資料請求はこちら

2019.10.30.

124回Morning Meet Up(モーニングミートアップ)メリービズ登壇

2019.10.30.

トーマツベンチャーサポートが主催しているMorning Meet Up(モーニングミートアップ)に工藤が登壇

トーマツベンチャーサポートが主催しているMorning Meet Up(モーニングミートアップ)とは?

124回Morning Meet Up(モーニングミートアップ)メリービズ登壇

Morning Meet Upのウェブページからお借りすると

ベンチャー企業が大企業・VC・メディア等に向けピッチを行うプログラム。IPO(株式上場)を志向するベンチャーの成長促進、大企業との事業提携、大企業のオープンイノベーション創出を目指しています。主催はトーマツベンチャーサポート株式会社です。

時間は朝7時から開催です。
会場としては、大阪駅・梅田駅の真ん前にあるグランドフロントの中の大阪イノベーションハブ

ちょっと迷ったんですが、グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階にあります。北3のエレベーターからいくと便利です。

メリービズは、3年ほど前に東京で開催しているMorning Pitchに参加させてもらいました。今回は大阪でのMorning Meet Upに登壇しました。

124回のMorning Meet Upのテーマは【業務効率化特集】

もう124回も開催されているMorning Meet Upですが、今回のテーマは「業務効率化」。

テーマとしてはかなり広く、いろんな業界もありますし、いろんな業務もあります。広くいうと「働き方改革」なのかもしれない。

Morning Meet Up、業務効率化特集参加企業はSmartHRをはじめ、面白い企業ばかりです。

今回その「業務効率化」で集まった企業は

1.株式会社OPSION  深野崇  氏

株式会社OPSIONは超クラウドオフィスRISA( https://risa.ne.jp/ )がサービス。リモートワークを導入している企業向けに、3Dアバターとクラウドオフィスを提供。常時接続を想定した負担の少ない仕様で、気軽に雑談やミーティングが可能。

2.FURUEL株式会社  福本拓磨 氏

施主と職人が直接つながるリフォームアプリ( https://furuel.co.jp/ )がサービス。施主(リフォーム依頼者)はWEB上で見積・契約・決済まで完結でき、職人はスマホから仕事を拾うように受注することができる、建設業界初のプラットフォームサービスを運営。

3.株式会社ACALL   広瀬隆章 氏

世界スマートオフィスを通して多様な働き方をサポートするサービス「ACALL」( https://acall.jp )がサービス。スマートオフィスへの変革をサブスクリプション型で提供。タブレットやスマートフォンのアプリ、IoTを相互連携させ、会議室管理、入退館セキュリティ、受付の効率化、ロボットを活用した無人化などを実現する。

4.メリービズ株式会社 工藤博樹 氏

バーチャル経理アシスタント( https://merrybiz.jp/ )がサービス。「あなたの会社の経理部」として、2017年9月からサービスを開始。ヤフー、クックパッド、ベネフィット・ワンなど、大企業から中小企業まで日本全国の企業を支援。バックオフィス人材難に対して
1. 業務プロセスを整理
2. プロのリモートワーカーチームを組成
を実施して解決。3億円以上の出資を得て、対前年比3倍の売上で成長。

5.株式会社SmartHR  大辻昌秀 氏

クラウド人事労務ソフト「SmartHR」( https://smarthr.jp/ )がサービス。社員名簿や人事分析レポートの作成も可能。カンタン・便利な人事プラットフォームによって企業の人事労務改革を後押し。

124回Morning Meet Upトーマツベンチャーサポート主催での経理アウトソーシングサービスを提供するメリービズ

メリービズは顧客企業専属の経理チームをつくるアウトソーシングサービス

メリービズは「バーチャル経理アシスタント」というサービスで、顧客企業専属の経理チームを用意しています。

上場企業も、IPOを目指しているスタートアップも、中小企業でも多くの利用企業がいます。

今後もメリービズは企業が本業に集中し、更なる成長が実現できるようにサービスを提供します。また働く方の選択肢を増やし、よりプロフェッショナルになれる環境を用意していきます。

資料請求はこちら

資料請求フォームへ

お問い合わせ・お見積もり依頼

お問い合わせ・依頼フォームへ