超交流会2017「 銀行APIってナニ? ~銀行APIが創り出す未来について~」

超交流会をご存知でしょうか?京大情報学の卒業生が中心に、年に1度オープンなイベントを開催しております。元々は同窓会だったのですが、今や全く関係なくなっています??そんな『超交流会』に呼ばれていきました。

超交流会2017

超交流会2017 Fintech協会のパネルディスカッション 銀行API

高校の先輩である、クエステトラの今村さんからメッセージがきて、「FinTech協会で話してくれない?」というのが、今回の超交流会参加のきっかけでした。
昨年2016年は、本庄さん、LINEの砂金さん(当時マイクロソフト)、マイクロソフトの転職する前の熊本さんが参加されていて、参加する前の印象としては「とても楽しそうなカオスな会」でした。(なんかとても楽しそうで、おおー!いきたい!って思いました)

興味もあったので、FinTech協会の周りの方に声をかけて、超交流会2017 パネルディスカッションできるメンバーを集めました。

超交流会2017会場

京都大学の百周年時計台記念館を借り切ってのイベントです。
京都大学には、高校の友人を訪ねて大学時代に訪れたきりなので、恐らく20年ぶり?に訪れました。

会場は

  • 1階S会場(百周年記念H)
  • 2階A会場(国際交流H)
  • 2階B会場(会議室III)
  • 2階C会場(会議室IV)
  • 2階A会場:ここで展示ブースと軽食・飲料(アルコール、ノンアルコール)が提供されます

という感じで分かれておりました。

時計台記念館を1棟丸々借りるのは大変らしく、1年くらい前から予約が必要だそうです。

今回は「~みんなのワークスタイル~」というのがサブタイトルということで、リモートワークや、ドローンでの生活変化、等多岐にわたる面白いセッションが用意されていました。

銀行APIってナニ? ~銀行APIが創り出す未来について~

超交流会2017 Fintech協会のパネルディスカッション 銀行API free Infcurion 渥美坂井法律事務所

改正銀行法が2017年5月26日、参議院本会議で可決、成立しました。2年連続で銀行法が改正されるのはかなり珍しい出来事だと思います。本法は、2018年春にも施行される見通しのようです。
大きな変化としては、銀行に対して、オープンAPI公開の努力義務を課すところです。
このオープンAPI、銀行APIがどうあるべきか?についてはFinTech協会の分科会等でも会員を中心にいろんな企業・団体・個人と議論を重ね、本改正に至ったという形です。政府関係者、金融庁、全国銀行協会(全銀協)、銀行、等多くの関係者の皆様にはとてもお世話になりました。
銀行法改正については、工藤自身は殆ど関わっておらず、FinTech協会理事では、丸山さん、堀さん、Markさん、木村さん、落合さんが頑張ってこられてきたと思います。(ありがとうございます)
パネルディスカッションは「銀行APIってナニ? ~銀行APIが創り出す未来について~」と題名で、今までの経緯と今後どのように変わっていくのか、理事が自分たちの会社での事例等を説明しながら、未来への希望と課題についてお話しました。

Infcurion 丸山さん、freee 木村さん、渥美坂井法律事務所 落合さん、お疲れ様でした!

続けて、FinTech協会のブースおよびイベント全体の雰囲気について書きます。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。