メリービズとはどんな会社か?

IT企業のオプトベンチャーズ等に合計で1億円以上の出資を受け、安定した経営基盤のなかで、税理士事務所・中小企業のレシート入力の煩雑さを解決するために創られた会社です。

プライバシーマークも取得し、個人情報・会計情報の管理についてご安心頂ける体制で管理しております。

税理士・会計士もご利用頂いている品質とIBM/NRI/DeNA出身者が設計・開発した独自のテクノロジーとオペレーションで徹底した効率化を実現しています。

メディア掲載実績

メディア掲載情報

主な掲載記事

メリービズ (MerryBiz)の由来

“Merry”はメリークリスマスの「メリー」で「楽しい」を意味しています。

“Biz”はBusiness(ビジネス)の略です。

つまり、「ビジネスを楽しく!」という想いが詰まっています。

皆さまが本来やりたかったはず、本業に集中できるように私たちがそれ以外を代わりに実施していきたいと考えています。

社長挨拶

みなさまの経理作業の軽減で本業に集中!業績 UP がメリービズの想いです。

新しい事業や、新しい会社を立ち上げられる方の多くは「夢」や「志」があると思います。
ですが、事業・会社を経営・運営するとやらなければならない細々とした事務作業が多くあります。
届け出・手続き・申請以外にも経理・会計の記録、税金の納付、支払、入金確認、給与計算・支払い、
求人の管理、各種届出、等々…。
気がつけばこれらの事務作業に忙殺されて、本業になかなか時間が割けない事態に。
メリービズは経営者が「夢」を実現したり、「志」を貫けるように支援します。

事務作業をお任せ頂き、「本業」に集中ください。
日本の税理士・会計事務所、中小企業を元気にしたい。応援したい。
それこそが、「メリービズ」というサービスを
立ち上げたいと思った理由であり、目的です。

メリービズ株式会社 代表取締役社長 工藤博樹

メリービズをはじめようと思った理由

起業!してからの書類の数々…

メリービズというサービスをはじめる前に、Locondo.jpの立ち上げや、他のベンチャーのコンサルティングをやってきました。

そこで驚いたことは、いかに届け出・手続き・申請が多いのか。そしてその提出先が税務署、法務局、労働局、市町村役場、と多岐に渡るかを知りました。会社を起こすときに誰も次に何をすれば良いのかを教えてくれません。

終電に乗って今日一日を振り返ると、物流システムの設計でも、在庫管理スタッフの雇用でもなく、書類と手続きに丸一日費やしていたことに愕然とすることもありました。

日本のホワイトカラーに生産性を!

公益財団法人日本生産性本部の報告書によると、日本は主要7カ国(G7)の中でホワイトカラーの生産性が19年連続最下位です。(日本の生産性動向2013年版)

モノ作りの現場(ブルーカラー)では高い生産性を誇るのに、なぜこのような悲しい結果になるのか?

女性のキャリアキャリア形成を支援!

Locondo.jpでは多くの人を採用しました。私がいたフルフィルメントではカスタマーサポート、物流、等で多くの女性と一緒にお仕事しました。そして分かったことは女性でとても優秀な人材が非常に多く埋もれていること。

女性は結婚・出産・介護等のライフイベントで仕事から離れなければならないことが起きます。根本的には女性に偏りがちな負担をもっとサポートできるような社会に変えていく必要があるが、仕事から離れるとなかなか復帰できない現状をなんとかしたいと思いました。

元気な小さい企業を増やすために!そして元気な女性が働ける環境を!

新しい事業や、新しい会社を立ちあげられる方の多くは「夢」や「志」があると思います。

ところが、事業・会社を経営・運営するとやらないといけないことがいっぱいあります。

すでに書いた届け出・手続き・申請以外にも経理・会計の記録、税金の納付、支払、入金確認、給与計算・支払い、求人の管理、各種届出、、等々。

気がつけばこれらの事務作業に忙殺されて、本業になかなか時間が割けない事態に。

メリービズは経営者が「夢」を実現したり、「志」を貫けるように支援します。

事務作業をお任せ頂き、「本業」に集中ください。

そして成長した企業では、どんどん女性を積極的に活用・採用して欲しいです。元気な企業が元気な女性を雇用する。こんな好循環を生み出したいです。

それこそが「メリービズ」というサービスを立ちあげたいと思った理由であり、目的です。

メリービズのVision/Mission

ビジネスをもっとシンプルに。

“ビジネス・インフラ”を創る

メリービズは、蛇口をひねるだけで、水を得ることができる水道設備のような、ビジネスで必須となるインフラを提供します。やりたいことに集中できる環境を整えることで、世界中の人々が、まるで子どものように目を輝かせて、働くことができる未来をつくります。

活き活きと働ける世界へ みんなの経理部 メリービズ

メリービズ チーム 写真

会社概要

社名 メリービズ株式会社
設立 2011年7月4日
資本金 141,999,500円
主要株主 オプトベンチャーズ、アクロホールディングス、当社役員
代表者 工藤博樹
取締役 山室佑太郎
現在地 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目15番1号 タカコービル6F
提供サービス MerryBiz 中小企業向け経理代行サービス
URL : http://merrybiz.jp
代表電話番号:03-6880-9674
(営業時間 平日 10時 – 17時)
取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行、西武信用金庫、りそな銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行
所属団体 東京商工会議所 港支部、一般社団法人Fintech協会会員、クラウドソーシング協会会員
顧問弁護士事務所 AZX総合法律事務所
主要取引先 株式会社秋田銀行
株式会社アクロネット
株式会社エミライ
株式会社ジャパン・リリーフ
シュアールグループ
野澤会計事務所
Pipie da jour
弁護士ドットコム株式会社
株式会社Matcha Latte Media.
合同会社Mobalean
横浜国際税理士法人
株式会社リクルートライフスタイル
株式会社root
株式会社ロット

代表取締役 工藤 博樹

工藤 博樹

 

 

 

 

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。経営戦略事務所にて大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。’10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当。自身の苦労や周りの起業家の悩みから事務作業を楽にできるサービスを用意したいと考え、’12年2月にリブ株式会社(現在はメリービズ株式会社)で経理サービスのメリービズを開始。FinTech協会代表理事も務める。

取締役 山室 佑太郎

2009年4月長崎東高等学校卒業後、東京理科大学に入学。
2013年4月東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科(MIP)に進学。
2014年3月エムスリー株式会社にてインターン生として製薬メーカーのマーケティング支援を行う。
2014年11月インターン生としてメリービズに参画。
MIP修了後、2015年4月BayCurrentConsultingに新卒入社。
2015年10月よりメリービズに参画。
2016年10月より同取締役に就任。

監査役 北出 裕 (株式会社グローバルイニシアティブ)

北出 裕の写真

 

 

 

 

1992年 早稲田大学卒業後、株式会社電通入社。新聞局、営業、経営企画等を歴任。 2004年 欧州経営大学院(INSEAD)経営学修士(EMBA) 。2006年 株式会社トランス・コスモス 海外事業部長 。2009年 株式会社Global Initiative設立。2014年7月よりメリービズの監査役に就任。

エンジニア Johan Näslund

IMG_20881

 

 

 

 

スウェーデン出身。大学で情報工学を専攻。
2010年 Aspiro AS、2011年 Bedriftsoket(ノルウェーの情報サービススタートアップ)でFull Stack Developerとして活躍。2012年よりHead of Computer Servicesに抜擢。

2015年9月よりメリービズのサービス開発に参画する。

事業開発部長 丸山 真貴子

丸山 真貴子

 

 

 

 

1972年生まれ 東京都出身 Oxford Brookes University卒
富士通、Microsoft(WebTV)、ソフトバンク ブロードメディア、日本SGIなど大手IT企業にて、BtoC向けサービスの立上げ事業に従事
YahooBB! BBTV立上げ初期メンバー
2016年9月よりメリービズに参画

オペレーションマネージャー 石川 淳一

1989年生まれ。東京都出身。
東京高等学校卒業後、プロを目指してタイへサッカー留学を経験。
2009年4月、神奈川大学へ入学。
大学卒業後、2014年6月より9ヶ月間、世界一周を経験。
2015年11月、インターン生としてメリービズに参画。
2016年3月、インターン生としてPayoneer Japan に参画。
2016年4月、BtoB向けセキュリティリスクコンサルティングを行う企業にて営業に従事。
2016年11月、社員としてメリービズに参画。