めんどくさがりの僕が薦める『確定申告の基本と最新のトレンド』

先日1月22日に「めんどくさがりの僕が薦める『確定申告の基本と最新のトレンド』イベント」をCo-Edoで開催しました。エンジニアに加え、ライター、翻訳家、デザイナー等多くの業種の方にお集まり頂きました。その様子と面倒に思える確定申告をどうやれば良いかについて書きます。

めんどくさがりな人は確定申告をどうすれば良いか?

めんどくさがりの僕が薦める『確定申告の基本と最新のトレンド』

フリーランス3年目の超絶面倒くさがり屋の清野 奨さんから、確定申告をどれだけラクできるか?についてお話がありました。

エンジニアに大人気のコワーキングスペース茅場町 Co-Edo。意外とライター、翻訳家、デザイナーも集まりました

コワーキングスペース茅場町 Co-Edoはエンジニアというイメージが強かったのですが、ライター、翻訳家、デザイナー等、多くの業種の方にきて頂きました。

経理や会計の記録、税金の納付、入金確認、給与計算、請求書発行、などなど、個人事業主の方には”やらなければいけない事”が沢山あります。
エンジニアの方は、プログラミングや新しいものを開発していることが楽しく、このような事務作業をやりたいと思う方は少ないでしょう。

税理士に直接質問でき、結構盛り上がる

確定申告での節税・2016年度のポイント

税理士に気軽に質問する機会はなかなかなかったりします。最初はちょっと遠慮されていた皆さんも1つ2つ質問がでてくるとどんどん質問するようになっていきました。
かなり具体的な「節税」や「これは経費ですか?」というものもありました。皆さんやはりいろいろと経理・会計で悩まれているようですね。

栗山貴志 税理士がその質問にひとつひとつ丁寧に回答する形で、皆さんの確定申告の進め方や、何に気をつけないといけないかが段々明確になっていっているでした。

税理士は高い?自分でレシート・領収書等を入力しないといけない?

確定申告のイベント、質問が多く盛り上がりました

個人事業主で税理士とつきあったことが無い方は多いと思います。「税理士にお願いすると高いんじゃないの?」「いろいろ細かく逆に指摘されて大変になるんじゃないかな?」と心配・不安もあると思います。
実は税理士もいろんな方がいて、かなり頼りになる方も多いです。やはり節税や書類作成のコツは専門家には敵わないですね。

そこで!
そんな頼りになる税理士さんに丸投げで確定申告お願いできるパッケージをメリービズが用意しました。

シンプル確定申告パッケージ

こちらにお申込み頂ければ、かなり日本最安値で税理士に確定申告をやってもらえます。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。