第5回目の合宿を開催しました!

こんにちは、メリービズの石川です。

メリービズでは、月に一度、メンバー全員で日帰りの合宿を行ってます。
普段のMTGでは、どうしても優先度の高いタスクの進捗や次のアクションどうするかを中心に話しますが、
ロングスパンの計画や優先度は高いけど緊急性がないことは、どうしても後回しなってしまうのではないでしょうか?
こちらのポストでは、メリービズの合宿で、どんなふうにディスカッションを進めているのか話したいと思います。

合宿でメンバーのエンゲージメントを高めよう

課題がやまほどある経理の領域で、あらゆる選択を圧倒的な正解にしていくには、行動のスピードをあげる必要があります。
メリービズでは、事業のスピードをあげる手段として、定期的に合宿を行っています。
合宿では、メンバーの共通理解を深めて、どこに集中していくか決めることができます。

まずは「あるべき姿」を話して、現実的な施策に落とし込んでいくようなプロセスをとっています。
また、普段はやっぱり業務で忙殺されているので、互いのコミュニケーションにズレが生じことは少なからずあると思います。
思ってたことをストレートに発信する場としても有効ですね。

合宿の前にアジェンダを決めよう

メリービズでは、合宿前にメンバーそれぞれが話したいアジェンダを提案して、何を話すか事前に決めるようにしています。

今回の合宿では以下のアジェンダで進めました。
1,事業計画(目標と実績の振り返り)
2,メリービズの将来像(3年後)
3,プロダクトの改善案と具体的な方向性

次回のブログでは、話があちこちにいきそうな合宿で、どんなルールでディスカッションを進めているのか話したいと思います。

合宿の場所にこだわろう

今回は、「神楽坂シェアハウス×コワーキング」で行いました。
wifi・電源はもちろんですが、ホワイトボードやプロジェクターが揃っているのでオススメです。
以外に忘れがちなのが、ポストイットとペン。ブレストするときや、物事を整理するとき便利なので、持ってきましょう。
http://kagurazaka-share.space/
Image uploaded from iOS (3)

合宿後恒例の飲み会
合宿後恒例の飲み会

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画