レバレジーズ主催「夏のITフリーランス感謝祭」に参加してきました

レバレジーズ主催の「夏のITフリーランス感謝祭」にライトニントークをするために参加してきました。エンジニアが多かったのですが、デザイナーの方もいて、個人事業主として皆さんの夢や困っていることについてお話がきけました。

夏のITフリーランス感謝祭 ― 皆さんはどうする?ITフリーランスの未来を語り合おう ―

レバレージ 夏のITフリーランス感謝祭

感謝祭ということもあり、会場は「夏祭り」のようすでした。レバレジーズのスタッフのみなさんが一生懸命準備されたことがわかります。
お互いに面識もない方が多いため、なんとなくよそよそしい感じではじまった会も、アンケート集計をうまく使いながら会場からコメントをもらったり、みんなが興味をもつお話をする講演者が呼んだりと、懇親会のときにはしっかりと交流できる雰囲気になっていました。

フリーランスの悩み?みんなどうしているの?

レバレージ 夏のITフリーランス感謝祭 法人成りしたい

『ずばり、フリーランスになった理由は?』
『正直、フリーランスはあと何年続ける?』
『実は今、セカンドビジネスしてる?』
等、についてアンケートが行われ、その場で集計していました。Google formを有効に活用していましたね!(法人成りしたい。。。ストレートですね)

フリーランスの生き方を三者三様

「フリーランスとして企業常駐しながら自身のサービスを立ち上げるまで」
フリーランス 開発エンジニア 上山 芳隆氏
ソーシャルゲームを開発する会社に新卒で就職し、PHPやUnityでの開発経験を経て、27歳でフリーランスに転向。
サービス概要 http://tre-games.com/

「崖っぷち!クラウドネイティブにおけるインフラエンジニアの葛藤!!!」
フリーランス インフラ基盤システムエンジニア 山本 敏誠氏
大学卒業後、8ヶ月間のニートを経て営業職に就職。
ブラック企業の営業職に1年で見切りをつけてIT業界へ転職。
オンプレミスのインフラ基盤でIT土方として約6年修業した後、満30歳でフリーランスへ転向。

崖っぷち!クラウドネイティブにおけるインフラエンジニアの葛藤!!!

「就職氷河期世代が、キャリアプラン作成に苦労しつつも現在の仕事で生かせるようになるまで」
フリーランスイラストレーター/ゲーム会社アートディレクター 高田 大二氏
大学卒業後・商社勤務をしながらフリーイラストレーターとして活動し
8年間勤務した後、完全フリーとして独立。
2015年にゲーム会社のアートディレクターとして参画し
フリーとしての活動も継続中。

特に印象的だったのが、山本氏の「営業のスキルが結局フリーランスでお客様との商談の際にとても役にたった」というお話で、エンジニアでもフリーランスとして食べていくのには技術だけでなく、お客様とのコミュニケーションや、チームを形成したい場合にはチーム内コミュニケーション、等いろいろなスキルが必要なんだというところでした。会社で必要なこととそんなに変わらないですね。

フリーランス、みんなが気になっていたことは

どれだけ稼げているか、どうやって節税しているか、副業をしているか、等お金まわりのことは皆さんとても気にしていた印象でした。
もちろん自分で食べていけるようにするためですから、真剣ですよね。

メリービズ フリーランス 夏のITフリーランス感謝祭

節税、経費、会計まわりのことは是非お手伝いできれば、フリーランスとして独立しやりたかったことにもっと集中できると思います。
メリービズを是非うまく活用してください!

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。