なぜベンチャー?自分の3つの回答

なぜ8年も勤めた日本IBMを辞めたか? なぜLocondo.jpを立ち上げようと思ったか? なぜGREEを半年で辞めたのか? それは起業をし、3つのことを実現するためである。

1. 日本を活性化させるため

日本は既得権を核とした旧態依然の構造による閉塞感や、リスクに対する過度な警戒による保守的な思考が日本の活力を奪ってきました。 (このあたりのもう少し詳しい説明は「価値観の構築と自分の領域のつくり方」をご参照ください。) 新しいものが生まれにくいというこの環境を少しでも変えていきたいです。そうしないと、日本は「煮蛙」になってしまいます。

2. 理想な会社をつくるため

いろんな会社で働いてきました。そして、仕事の仲間と飲みにいく機会も多くありました。 その際に「この会社はここがダメだ」、「上層部は何も分かっていない」、「なぜこんな戦略をとるのだろう」という会社の愚痴で盛り上がることもしばしばありました。

でも、そんな愚痴を言うのは卑怯だと考えてきました。だったら、自分はどうするのだろう?それを実行せずに文句を言うのは正しくないのです。「文句いうのなら一度やってみろ」そんな気持ちから、起業した際にも良い会社づくりをしていきたいと考えています。 オフィスって本当に必要?9時―17時って何?通勤って何? 戦前とあまり変わらない会社形態をなんとなく踏襲することはやめたいです。何が本当に必要なのかを考えて、それ合わせた目的、戦略、組織、人事制度、採用、雇用方法を考えていきます。

3. 文化をつくるため

自分が死ぬ、その瞬間を想像しながら、何を今やれば自分は満足して死ねるのかを考えています。 それは結局、お金でも、大きな家を建てることでも、有名になることでも、地位を得ることでもなく、次の世代そして更に未来の世代に何を残せるかということだと分かりました。 自分が死んだあとの世の中が少しでも良くなるために何が出来るかを本気で考えて、本気で実行していきます。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画