吉田パクえさん:メリービズのビジネスにアドバイス

パクえさん、登場!

Co-meetingのCTO(Chief Talk Officer)である吉田雄哉さん(@yuya_lush)(通称:パクえさん)に、メリービズをどんなストーリーにすると分かりやすいのかをご相談しました。

吉田さんは、「パブリッククラウドエバンジェリスト」と肩書きなのだが、読むのが面倒だということでいつの間にか「パクえさん」になってしまっています。(自分は会った頃には既にパクえさん、と呼ばれていましたが、パブリッククラウドエバンジェリストというのは当時知りませんでした。)

パクえさんは、欧文印刷株式会社から提供してもらったNUboardを携えて01Boosterにやってきて下さいました。

ビジネス・モデル・キャンバス

早速、この便利なNUboardにビジネス・モデル・キャンバスを書き、一緒に話しながら埋めていきました。

パクえさんは、Co-meetingがどのように今のメッセージになったかの経緯についてもお話をし、合わせて時間もかかることを教えてくれました。

メリービズは、提供出来る価値(Value Proposition) はあるのですが、どれを誰にどんな風に伝えるのかがはっきりしていませんでした。

吉田パクえさんと、ビジネス・モデル・キャンバス

現状はレシート・領収書の記帳代行サービスが業務の主になっていますが、少しずつCFOアドバイス提供サービスを増やしていきたいと考えています。

しかし、記帳代行をして欲しいお客さまとCFOアドバイスが欲しいお客さまは、目的や望むものが異なると考えています。

記帳代行をお願いするお客さまは、「面倒な作業を誰か安く、代わりにして欲しい」

CFOアドバイスが欲しいお客さまは、「経営に必要な情報やアドバイスが欲しい」

パクえさんとお話するうちに、メッセージや伝え方について少し具体化出来た気がします。あとは、仮説検証をしていきます。

パクえさん、ありがとうございます!

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。