仕事の効率化だけじゃない、メリービズの○○なサービス。

効率化を意識してスキャニングしている様子を見学中

インターンの川田です。

4月に参加したばかりの新人から見たメリービズについて書こうと思います。

第一印象:事務作業って地味?

レシートをスキャンして、入力して、確認して。面倒な事務作業を請け負う。誰かの役に立っているのだろうと漠然と考えます。しかし未熟な新人はこう思ったのです。なぜ今まで誰も目をつけなかったような地味な部分に目をつけ、ビジネスとして展開したのでしょう?それって面白いのでしょうか?と。

いやいや違うんです。メリービズにはこんなカッコイイんです。

最近話題の「Fintech」、そんな言葉すら知らなった新人は数週間で様々なことを学びました。金融の面倒なところ、困っているところ。これをシステムやテクノロジーを通して取っ払ってしまいましょうというのがFintechなのです。(たぶん)

メリービズはFintechの中の経理事務に着目、事務作業を効率化し、ビジネスにおける生産性にフォーカスしたサービスを提供しているようです。

こんなサービスほしかった!便利ですね!

確かに、面倒な事務作業を代行してくれるサービスがあったら便利ですよね。事務作業を自動化することで、大幅に時間の節約になる上に、セーブした時間で他のやりたかった業務に取り組むことができます。どれだけ効率化できるかというのもカギになってきますが、ただ効率化するだけがメリービズのサービスではありません。

効率化だけじゃない。お客様に寄り添ったサービス!

電話、メール、チャット等におけるフォローなど、カスタマーとのコミュニケーションも大事にしているようです。前回の「メリービズ社員インタビュー:営業 西村絵見子:「毎月申し込みをしていただくお客様が確実に増えている」成長している感じが実感出来て嬉しい。」にもあったように、お客様それぞれとの密なコミュニケーションにより、それぞれのお客様をより理解することができるのですね!

そもそもなぜこのサービスを展開しようと思ったのか。この疑問を掘り下げたところ、社長ご自身の経験に基づいているのだというお話をうかがいました。
社長ご自身がこんなサービスがあったらいいなと思うものを追求した結果、今のメリービズができたのですね!そんなメリービズで日々精進してまいります。新しい刺激に触れることができるこのオフィスで多くのことを吸収したいと思う新人 川田でした。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画