会計事務所博覧会2016 FinTechそして経理業務について

会計事務所博覧会 2016
会計事務所博覧会 2016にメリービズは出展しました。多くの税理士・会計士や事務所の方が東京だけでなく、神奈川、名古屋、大阪、神戸、仙台、福岡、長崎から来られていました。FinTechやクラウド会計、マイナンバー等いろんなテーマでの講演・実演・トークセッションが行われ、大変盛り上がっていました。

業務効率化!レシート・領収書対応: メリービズ, Streamed, 原票会計S

やはりレシート・領収書とかの記帳代行、入力代行のサービスが何社かありました。
多くは「スキャナ」を渡す仕組みになっていました。ただ、実際はスキャンをするのも結構面倒な量になっていることも多いというお話もよくききました。特に税理士事務所・会計事務所の場合はスキャンをするスピードで入力もできてしまうスタッフが多いようです。
封筒で送るだけで入力して、更に事務所や顧問先のルールも理解するというのはやはり想像通りとても便利なようでメリービズが会計事務所・税理士事務所と一緒に開発した成果が確認できました。

クラウド会計

弥生オンライン、freee、マネーフォワードだけでなく、奉行シリースのOBC、会計事務所クラウドのソリマチ等、多くの会計ソフトは「クラウド化」されています。
税理士・会計士のみなさんも「クラウド」には興味津々のようでした。会計ソフト会社も、顧客が大きく動く可能性があるため、とても製品アピールにとても熱がはいっていました。

FinTechと経理・会計

FinTechというと「金融」というのが中心になりますが、「財務」という視点ではとても身近なところでもサービスはいっぱいあります。
「経費精算」、「請求書管理」、「資産管理」等、FinTechサービスはこれからもたくさんでてくるところで注目しています。
またこのあたりはどこかでまとめられたらと思います。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。