利用企業インタビュー:屯縁房:閉店後の記帳作業が必要なくなり、店舗運営の効率化を実現

mainVisual

今回はメリービズのレシート・領収書の記帳代行のサービスを利用していただいている炭火串焼きが美味しい屯縁房のオーナーにインタビューをしました!

入力をやろうと思っていたレシート領収書は溜まっていく一方でした

— メリービズ利用前はどのように記帳を行っていましたか?

個人経営の飲食店ってとにかく忙しいんですよ。なんせ、夫婦二人とアルバイト一人、全員で三人しかいないですからね(笑)私のお店は、お昼の12時過ぎから開店準備を初めて、深夜の1時まで営業しています。帰ってから毎日の入力をするのは辛く、やろうやろうと思いながら処理できないレシート領収書の枚数はどんどんどんどん溜まっていきました。経理についてあまり詳しくない私にとって年度末の締めまでに会計ソフトへ入力することは厳しく、憂鬱でした…

— メリービズを利用するようになったきっかけは何ですか?

税理士さんに相談したところ、メリービズのサービスをご紹介いただいたんですね。今思うとほんと運がよかったと思ってます。ビニル袋に溜まっていた大量のレシート領収書をメリービズに送るだけで、会計ソフトへの入力データが送られてきました。簡単で余計なことは何も考えず、溜まっていたレシート領収書が一切なくなりました。おかげ様で気持ちもすっきりしました。(笑)

detail_01

経理について悩む時間が減りました

— メリービズを利用してどのような変化がありましたか?

私は根っからの料理人なので、経理や会計は得意ではありません。少しでも経理にかかるお金を減らそうと自ら会計ソフトを導入しましたが、その分経理にかかる時間は増えました。しかし、メリービズのサービスを利用した後は、経理にかける時間をかなり節約できました。その分お金は多少かかるのですが、レシート領収書の入力作業から全てを税理士さんにお願いするよりは安く済みます。それと、会計ソフトが手元にあるため、支出が管理できお店のことが数字で分かるようになりました。

detail_02

地元の方により良いメニューを提供できるように

— 今後どのようにお店の運営を行われますか?

流行っている飲食店のオーナーって皆、本当にお客様にもっと還元したいという気持ちが強いと思うんです。私もメニューやサービス向上のために、仕入れの選定をしたり、お客さんの要望を聞いたり、お店のことを常に考えたいと思っています。
レシート領収書の記帳入力をメリービズにお願いしたことで、お客様のことを考える時間が日々とれるようになりました。「レシート領収書をまとめて封筒に入れて送るだけ」でここまで日々の生活が変わるとは思っていませんでした。もう溜まっていくレシート領収書に悩まされていた頃には戻りたくないので、引き続き利用するサービスになりそうです。

detail_03

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画