効率のなかの非効率のススメ

メリービズ効率性のなかでの非効率性

新年明けましておめでとうございます。メリービズの工藤です。

2016年最初のブログを書きます。

徹底した効率化を目指すメリービズ

メリービズは経理入力を効率化するためにいろいろな工夫をしています。様々なツールや分業を通して、徹底的に「仕組み化」を進めています。

そんな中でメールも出来るだけ早く打てるようにしています。よくメリービズの住所を聞かれるのですがそれも数文字打っただけで出せるようにしています。ちょっとしたワザなのでご紹介します。

Google IMEでの単語登録

Google IME というのをご存知でしょうか?

Google IME

Googleが提供している日本語入力変換です。

この辞書を活用するととても便利です。例えば、ぼくは「住所」と打つと「東京都港区北青山3-12-7 秋月ビル6F」と変換されます。また、難しい名前の方もこちらに登録しています。

単語登録方法

まず、Google IMEをインストールします。

つぎに「単語登録」をします。

Google IME単語登録を選択

Google IME単語登録

 

「はつゆめ」と打つと「初夢」と出るためにはこんな感じで登録します。(これはあくまでも例です)

登録した単語は「辞書」で確認することも出来ます。

Google IME辞書ツールを選択

Google IME辞書の表示

こんな感じで今まで登録した単語が確認できます。「はしば」と打つと「端羽」と出たり、「ぷろ」と打つと「青山通り沿いにあるPRONTOが入っているビルの6階です。別に第二秋月ビルがありますのでご注意ください。」と出たり。

非効率をよしとする矛盾

自動化、効率化を目指すメリービズですが、お客様とのやり取りは大切にします。先日、マーケティング・オートメーション(Marketing Automation)について社員の山室(通称ムロ)と話していた際にこんな話がありました。

「マーケティングを効率的にするのは大事だけど、お客様とのやり取りは大切にしたい。サービスをする気持ちを大切にしているメリービズだから僕は好きになりました」とムロが真剣に言っていました。

そうだよね。って嬉しくなりました。ありがとう、ムロ!

メリービズはお客様に一人ひとり電話をしています。何かご不明な点が無いのか?何かご不安は無いのか?直接お話して確認していきます。

お客様一人ひとりを大事にしていきたい

経理で困っている方、事務作業で困っている方の悩みを理解し、悩みや苦労をなくしていきたいです。

多くのお客様とお話し、お客様の状況を理解することでサービスの充実していきます。

Paul Graham氏という、ベンチャーを多く見られてきた方も

Do things that don’t scale

「スケールしないことをしよう」(つまり、泥臭いことをやろう!)ということを言われています。丁寧に自分たちでやっていくことで学べることがたくさんあることを実感しますね。

不器用に非効率も

このため一回、一回「明けましておめでとうございます」を打っています。少し考えると非効率なのですが、打っている間に「去年お世話になったな」、「あのことのお礼を言わないと」などいろいろな気持ちの整理、想いを込めることができると思っています。

結果的には「やりたい」ことである「相手に想いを届ける」という意味ではきっとより効果が出ていると信じています。

改めて、明けましておめでとうございます。

メリービズは不器用にお客様と向き合ってより良いサービスを提供できることを方法を探り続けていきます。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。