2017年新年の挨拶と抱負

経理・会計サービスとして、2017年の目標新年明けましておめでとうございます。

昨年は皆様のご愛好・ご支援のお陰でとても良い1年になりました。

昨年を振り返り、今年の目標について書きたいと思います。

2016年の振り返り

大きくは3つ成果と呼べるものがあったと思い返しています。

顧客の大幅増加

2015年の2倍、そして税理士事務所の利用も大幅に増えました。サービスを利用頂ける方が増えることは何よりの自信になります。本当にうれしかったです。

お客様が顧問税理士にメリービズを薦めたり、税理士事務所が自身の顧問先に薦めたり、とお客様の輪が広がっていく感じなり、層の厚さを感じています。

自治体との協業

前からもっと自治体と潜在労働力の掘り起こし、女性活用、柔軟な働き方の実現、等を一緒に進められればと考えていました。いろいろと試行するなかで、昨年はひとつ形になり、実現できました。事業であるからには収益は非常に大事ですが、メリービズを起こした理由としては社会をよくしていきたいという気持ちがありました。

地方にいる女性がメリービズのサービスを通して中小企業の力となり、尚且つしっかり所得を稼げていることで、少しずつかもしれませんが、社会を良くできている実感が得られました。

ウェブサービスのデザイン刷新

お客様との対話で得たインサイトを元にウェブデザインを改良しました。お客様、カスタマーサクセスチーム、エンジニア、みんなが一体となり、デザインを練っていきました。その結果できたデザインはお客様からもとても好評で、手応えを感じました。

お客様のことをプロジェクトを通してより理解できたこと、チームの一体感が得られたことがデザインの表立った成果とは別に大きな意味がありました。

反省点

いろいろと準備していたが、実現できなかったり、十分に時間やリソースを割けなくて中途半端になったと感じるものが多かったです。やりたいことがいっぱいあるのでついついそうなってしまったのですが、欲張らず、しっかりやりきることを徹底していくことを2017年は実施していきます。

2017年の目標

ご利用頂けるお客様をもっと多く!

この便利なサービスをもっと多くのお客様に知って頂き、ご利用頂きたい!
顧客数を2016年の3倍まで増やします。

ワンストップサービス

まだまだメリービズだけでは完結しないことが多いです。足りない部分を補い、小企業に必要十分な経理・会計サービスが一貫して提供できるようにします。

サービスの更なるレベルアップ

約1万枚のレシートを2-3営業日で納品できるスピードですが、もっともっと高いレベルを目指していきます。スピード X 2、キャパシティ(最大処理量) x 5を目指します。具体的には、5万枚のレシートを1営業日で納品できるような処理能力をつけられるようにします。繁忙期でも心配が無いように、新しい技術を導入していき、サービスの飛躍的な向上を実現します。

「作業」を無くし、企業が主業務に、税理士・会計士がより顧問先について考える時間に集中できるようにしていきます。

メリービズは2017年も、経理サービスを通して活き活き働ける社会の実現を進めていきます!本年も何卒よろしくお願い致します。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。