メリービズ シンプル確定申告に関するよくある質問(FAQ)

キーワードで検索する

シンプル確定申告に関してよくある質問

各カテゴリー上位5つを表示しています。

「シンプル確定申告」のサービス内容に関すること (5)

メリービズでの帳簿の作成については以下のとおりです。(申請書にプレ印刷されている備付帳簿名は例示であり、必要な帳簿だけを(適宜な名称で)作成するかたちで、問題ありません。)

  • 現金出納帳・・・「現金」勘定の総勘定元帳で代替します。
  • 売掛帳、買掛帳・・・「売掛金」勘定、「買掛金」勘定の総勘定元帳で代替します。
  • 経費帳・・・経費の総勘定元帳で代替します。
  • 固定資産台帳・・・固定資産があれば作成or更新します。償却資産税の申告はお客様ご自身でお願いします。
  • 預金出納帳・・・預金の総勘定元帳で代替します。
  • 手形記入帳・・・手形があれば、手形の総勘定元帳で代替します。番号などの管理はお客様ご自身でお願いします。
  • 債権債務記入帳・・・債権債務の総勘定元帳で代替します。
  • 総勘定元帳・・・作成します。
  • 仕訳帳、入金伝票、出金伝票、振替伝票・・・作成します。仕訳(日記)帳に左記3伝票が含まれます。
  • 現金式簡易帳簿・・・作成しません。
Did you find this FAQ helpful?
1
0

税務調査で家事按分(あんぶん)が不適切(必要経費が過大に計上されている)として追徴課税されるリスクはあります。

ただ、家事按分には唯一これが正解ですというものがないのが正直なところです。なんとなくこの按分比率にした、ではなく、按分比率を合理的に説明できるようにしておくことが大切です。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

純損失が生じる場合、当期の所得税の納付は発生しません。

あと、純損失の処理としては繰越し(来期以降の所得税納付額を減らせる)と繰戻し(前期の所得税納付額の還付を受けられる)の選択ができますが、本サービスでは原則として繰越しで処理します。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

記載がなくとも(確認書類の提出がなくとも)税務署は申告書を受理してくれます。

しかし、確定申告書にマイナンバーを記載して申告するというのは法律で求められていることなのでご協力をお願いします。(違反しても罰則はないものの、法律なので守って頂けますよう、お願い致します。)

Did you find this FAQ helpful?
0
0

確定申告書の「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法」を、本サービスでは「自分で納付」を選び申告しますので、確定申告により副業をしていることが会社に知られるということはありません。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

確定申告制度に関すること (5)

確定申告をすると税金が戻ってくる人(必須ではないものの確定申告をしたほうがお得な人)は、年末調整で控除できなかった医療費控除などがあるサラリーマン、年の中途で退職したあと就職しなかったため年末調整が未了となっている人などです。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

確定申告が必要な人は、個人事業主、2か所以上から給与を得ているサラリーマン、副業収入が20万円以上あるサラリーマンなどです。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

①期限内(3月15日まで)に申告をしないと無申告加算税が課されます。

また、

②期限後に申告した場合に申告期限を過ぎてしまった⽇数分の延滞税(利子に相当するもの)が課されます(延滞税が100円未満の場合は免除)。

さらに、

③税額計算に対する事実の隠ぺい・仮装など、意図的に申告を⾏わないまま法定申告期限を過ぎ、税務署から指摘を受けた場合は、無申告加算税とともに重加算税が課されます。青色申告者が期限後申告を行うと、特別控除額が65万円→10万円に減額され(納税額が増える)、2期連続で期限後申告を行うと青色申告の承認が取り消されます。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

1⽉1⽇〜12⽉31⽇までの1年間の会計結果(収入、経費、所得など)を「確定」し、翌年の2⽉16⽇〜3⽉15⽇の間に国へ「申告」することをいいます。個人事業主だけでなく2ヶ所以上から収⼊があるサラリーマンなども対象となります。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

受けられません。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

確定申告書の用語・基礎情報に関すること (5)

“自宅の住所により確定申告の申告先の税務署(所管税務署)が異なります。自宅の住所を所管する税務署がどこかは国税庁のサイトで調べられます。

<国税局・税務署を調べる>https://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

職業とは、「開業届」に記入した職業を指します。

複数の職業がある人はすべて記載してください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

障害者とは、障害者手帳を交付されている方などが該当します。詳しくは国税庁のサイトを参照してください。

<障害者控除>

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

寡婦・寡夫とは、12月31日の時点で、配偶者と離別・死別しており、その後再婚しておらず、加えて養っている家族がいて、年間所得が500万円以下の場合に該当します。

詳しくは国税庁のサイトを参照してください。

<寡婦控除>

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1170.htm

<寡夫控除>

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1172.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

世帯主とは、同じ場所に住み生計を共にしている世帯の代表者を指します。同居者がいたとしても、養われていなければ「世帯主」となり、世帯主との関係は「本人」となります。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

経理に関すること (4)

主な必要経費及びその証憑の例示

Did you find this FAQ helpful?
0
0

主な必要経費及びその証憑の例示

Did you find this FAQ helpful?
0
0

こちらのページをご覧になってください。

「シンプル確定申告:経費にならないもの」

Did you find this FAQ helpful?
0
0

所得=収入-必要経費

という算式自体は個人事業主と変わりません。以下の資料を揃えられればOKです。

①源泉徴収票・・・サラリーマンの場合。勤務先から取得します。

②不動産売買契約書・・・不動産会社から取得します。

③売渡精算書(不動産売買時の費⽤明細書)・・・不動産会社から取得します。

④譲渡対価証明書(マンションの⼟地と建物の按分割合を⽰す書類)・・・不動産会社から取得します。

⑤管理費・修繕積⽴⾦が分かる書⾯(通帳等)。

⑥家賃送⾦明細書・・・不動産会社から取得します。

⑦賃貸借契約書・・・不動産会社から取得します。

⑧投資⽤ローンの明細書・・・ローン会社から取得します。

⑨不動産取得税の納付書・・・各自治体(都道府県)から取得します。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

シンプル確定申告に関してよく読まれているFAQ

「シンプル確定申告」のサービス内容に関すること (44)

メリービズでの帳簿の作成については以下のとおりです。(申請書にプレ印刷されている備付帳簿名は例示であり、必要な帳簿だけを(適宜な名称で)作成するかたちで、問題ありません。)

  • 現金出納帳・・・「現金」勘定の総勘定元帳で代替します。
  • 売掛帳、買掛帳・・・「売掛金」勘定、「買掛金」勘定の総勘定元帳で代替します。
  • 経費帳・・・経費の総勘定元帳で代替します。
  • 固定資産台帳・・・固定資産があれば作成or更新します。償却資産税の申告はお客様ご自身でお願いします。
  • 預金出納帳・・・預金の総勘定元帳で代替します。
  • 手形記入帳・・・手形があれば、手形の総勘定元帳で代替します。番号などの管理はお客様ご自身でお願いします。
  • 債権債務記入帳・・・債権債務の総勘定元帳で代替します。
  • 総勘定元帳・・・作成します。
  • 仕訳帳、入金伝票、出金伝票、振替伝票・・・作成します。仕訳(日記)帳に左記3伝票が含まれます。
  • 現金式簡易帳簿・・・作成しません。
Did you find this FAQ helpful?
1
0

確定申告書の「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法」を、本サービスでは「自分で納付」を選び申告しますので、確定申告により副業をしていることが会社に知られるということはありません。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

記載がなくとも(確認書類の提出がなくとも)税務署は申告書を受理してくれます。

しかし、確定申告書にマイナンバーを記載して申告するというのは法律で求められていることなのでご協力をお願いします。(違反しても罰則はないものの、法律なので守って頂けますよう、お願い致します。)

Did you find this FAQ helpful?
0
0

純損失が生じる場合、当期の所得税の納付は発生しません。

あと、純損失の処理としては繰越し(来期以降の所得税納付額を減らせる)と繰戻し(前期の所得税納付額の還付を受けられる)の選択ができますが、本サービスでは原則として繰越しで処理します。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

まとめてはできません。確定申告は1年単位です。

なお、本サービスは平成29年(2017年)分の確定申告が対象ですので、平成28年(2016年)分の確定申告は別途の契約を結んで対応させていただきます。

赤字であれば、無申告でもペナルティーの罰金(無申告加算税、延滞税)は発生しません。

ただし、青色申告事業者の場合は赤字の年の確定申告をする(損失繰越する)ことにより翌年の納税額を減らすことができますので、期限後申告(3月15日の申告期限を過ぎての申告)になりますが、赤字の平成28年(2016年)分の確定申告をしたほうがお得だと思います。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

税務調査で家事按分(あんぶん)が不適切(必要経費が過大に計上されている)として追徴課税されるリスクはあります。

ただ、家事按分には唯一これが正解ですというものがないのが正直なところです。なんとなくこの按分比率にした、ではなく、按分比率を合理的に説明できるようにしておくことが大切です。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

ひとつの支出が業務上と家事上と両方に関わる場合があります。

これを税務上は「家事関連費」といい、この「家事関連費」を業務上と家事上に按分することを「家事按分」といいます。合理的な基準で按分(あんぶん)する必要があります。自宅兼事務所の家賃であれば、面積比、時間比で按分するのが一般的です。

自宅の一角を仕事専用スペースとしていれば面積比で按分が妥当でしょう。1部屋を業務・家事で使用しているのであれば時間比で按分が妥当かと思います。ストップウォッチで時間を計測してと、そこまでの厳密さは求められないので、感覚的に起きている時間の大部分を自宅兼事務所で仕事をしているのであれば、家賃については業務:家事の按分を60%:40%ほどでも問題ないかと思います。

家賃以外の家事関連費も同様の考え方で按分比率を決めて按分します。家事按分する「経費項目」と按分比率をメリービズに提出してください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

料金を現金払いしている場合は1年分の領収証を提出してください。それ以外の方法(クレジットカード払い、銀行引き落とし)で支払っている場合は、領収証の提出は不要です。(カード明細、預金通帳で確認できるため)

Did you find this FAQ helpful?
0
0

個別にご相談ください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

いいえ、正規の簿記の原則に則り、発生主義で処理します。

そのため、例えば、売上・仕入ならば、通帳に基づいて記帳するのではなく、請求書控え・請求書等に基づいて記帳します。経費であればレシート等に基づいて記帳します。通帳は補完的に使います。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

ATMで長期間の入出金明細の通帳記入をすると明細を適当にまとめられてしまう恐れがあるので、以下のいずれかでお願いします。

①取引銀行に入出金履歴(明細)を発行してもらい、それをメリービズに提出する。(発行手数料がかかりますが、お客様のご負担でお願いします。)

②インターネットバンキングをご利用の場合は、入出金履歴をプリントアウトしメリービズに提出する。もしくは、入出金履歴のデータ(PDF、CSV)をダウンロードしそのデータをメリービズに提出する。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

購入時のレシート、納品書等に業務上の購入品のところにマーカーを塗った上で提出してください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

細かく書かなくてよいです。

例えば家賃の支払いであれば、「事務所の家賃、毎月○○円、△△様に支払い」と余白に書いてもらえばよいです(家賃の支払行にすべてマーカーを塗らなくても結構です)。

クレジットカード払いの経費はカード明細で内容を確認しますので通帳にメモ書きは不要です。電気代など摘要欄の支払先名から何の経費か容易に分かるものについてもメモ書きは不要です。

それ以外の振込で支払った経費については、通帳コピーの該当行にマーカーを塗り、余白に「○○の購入」と書いてもらえばよいです。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

預金通帳のコピーの、事業に関連した入出金部分についてマーカーを塗り、どういう取引かメモ書きをしたうえで送付してください。

マーカーが塗られていない場合、メモ書きがない場合は、

入金・・・金融機関・事業主様以外の入金はすべて売上入金とみなします。

出金・・・摘要欄の支払先名から「借入金の返済」、「事業主貸」、「経費」のいずれかで処理しますが、支払先名からだけでは何の経費か不明なものは「事業主貸」で処理します(経費として処理しません)。

経費として処理する金額が実態よりも少なくなる可能性があります

Did you find this FAQ helpful?
0
0

預金通帳のコピーにどういう取引かのメモ書きをお願いします(特に経費の支払について)。

メモ書きがない場合は以下の取り扱いとします。

入金・・・金融機関・事業主様以外の入金はすべて売上入金とみなします。

出金・・・摘要欄の支払先名から「借入金の返済」、「事業主貸」、「経費」のいずれかで処理しますが、支払先名からだけでは何の経費か不明なものは「事業主貸」で処理します(経費として処理しません)。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

原則として、クレジットカード明細だけでOKですが、余白に何を購入したのかのメモ書きをしてください。

特に、飲食費を必要経費(交際費や会議費)にしたい場合は、誰とどういった用件(打合せ等)での飲食かを必ず余白にメモ書きしてください。

また、家事用の物品と業務上必要な物品とを併せて購入しカード払いした場合は、カード明細のほかに購入時のレシート、納品書等に業務上の購入品のところにマーカーを塗った上で提出してください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

交通費については、以下のとおりです。

飛行機、新幹線、宿泊費、タクシー、定期代、ガソリン代など・・・領収証を提出してください。

電車、バスなどの少額運賃・・・日付、移動区間、料金などを一覧表にまとめたものを提出していただくか、Suica/Pasmo/ICOCA/TOICA/PiTaPa/manaca/Kitaca/nimoca等の移動履歴を駅券売機から取得し提出してください。一覧表も移動履歴もない場合は、Suica/Pasmo/ICOCA/TOICA/PiTaPa/manaca/Kitaca/nimoca等のチャージ額の一部を交通費とみなします。チャージ額のうち何%ほどを電車等の運賃で使用しているかを自己申告してください。

(自己申告がない場合はSuica/Pasmo/ICOCA/TOICA/PiTaPa/manaca/Kitaca/nimoca等のチャージ額を必要経費として処理しません。)

Did you find this FAQ helpful?
0
0

原則として、レシート等がなければ経費にできませんが、通帳やクレジットカード明細で確認できれば経費にできる場合もあります。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

ご提出いただいたレシート等はメリービズ会計事務所でチェックし、必要経費になるものだけを必要経費として処理します。

必要経費にならなかったもの(例えば、前年のレシート、30万円以上の購入物品(固定資産として処理します)、通帳等へのメモ書きがなく何の購入か判別できなかったものなど)をリストアップし、決算結果とともにご報告します。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

「経費一覧」、「経費にならないもの」をよく読んだうえで、必要経費に該当するレシート等を提出してください。レシート等があれば何でも必要経費になるわけではありません。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

一括評価の貸倒引当金については洗替え処理による継続適用が条件になっているため、あまり節税にはなりません(引当初年度や売掛金が年々増加する場合には節税になります)。

そのため、本サービスでは、前期に貸倒引当金を計上している場合を除き、貸倒引当金の計上はしません。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

本サービスでは原価計算は行いません。仕掛品はなく、完成品在庫もないとみなし、費用はすべて期間費用として処理します。

ただし、仕掛品が多いなど原価計算が必要な場合は別途ご相談ください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

棚卸資産の評価については、評価方法の届出がある場合を除き、所得税法の原則方法で評価します。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

棚卸資産がある場合、年度末に実地棚卸を行いその結果をまとめたもの(棚卸表)を提出してください。

棚卸表の提出がない場合は、年度末に棚卸資産はない(すべて販売ないし消費した)ものとして処理します。

ただし、棚卸資産残高の金額が大きいにもかかわらず棚卸表を作成しないと利益操作とみなされ追徴課税されるリスクはあります。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

開業前に購入した自動車ですが、事業用に使い始めたときから固定資産に計上したうえで減価償却を行い、減価償却費を必要経費にできます。

自動車の購入年月・製品名などがわかるもの(購入契約書等)を提出するとともに、プライベートでも使用する自動車であれば、走行時間や走行距離などから事業で使用する割合(例、事業7割:プライベート3割 など)を自己申告してください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

過年度に取得した固定資産については、固定資産台帳(前年の決算書)を提出してください。

今年購入したものについては、見積書、納品書等を提出してください。経理処理は、固定資産に計上した上で耐用年数(固定資産の種類により異なる年数)にわたり減価償却により費用化するかたちになります。

ただし、青色申告の場合は30万円未満の固定資産は即時費用処理します。

また、減価償却方法の届出がある場合を除き所得税法の原則方法で減価償却します。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

本サービスでは一定の経理方針に従い経理の処理(記帳)を行います。

この経理方針はサイトにも掲載しますので、事前によく読んで納得していただいたうえでご契約をお願いします。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

売上も含めて経理処理(記帳)はすべて行います。

売上については、証憑として請求書(控え)や通帳コピーなどを提出してくだだい。仕入・経費については、証憑としてレシート等を提出してください。

詳細は「経費一覧」を参照してください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

セルフメディケーション税制の適用を受けるには、健康診断を受けているなどの一定の要件があります。

また、対象の医薬品も限定されおり、対象商品はその旨がレシートに表示されていますのでご注意ください。

詳細は国税庁のサイトを参照してください。https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1129.htm

メリービズにレシートを送る際には、セルフメディケーション用の封筒に入れて、他とは区別してください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

医療費控除のレシート・領収証については、誰の・どの病院についての支出なのか、レシート等にメモ書きをしたうえで、別封筒に入れて、経費のレシート等とは区別して送ってください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

電子申告のため、原本から転記した明細表を税務署に提出し、原本は税務署に提出しません。

原本は申告終了後にお客様に返却し、お客様の方で5年間保管してください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

可能な場合もあります。

電子申告の場合、税務署には計算明細書のみを提出しますので、計算明細書を作成できる情報があれば大丈夫です。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

必要書類の提出がない場合は、該当の所得控除、税額控除は受けられません。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

対応しますが、申込時期が遅い場合は、料金が高くなりかつ期限後申告となります。

期限後申告の場合は、青色申告特別控除(65万円)が10万円に減額され、延滞税も発生し、納税額が増えることになってしまうことを予めご了承ください。

詳細は料金表をご覧下さい。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

料金は変わりません。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

あります。

申込時期により料金が違ってきます。早めに申し込んでいただいほうが安くなります。詳細は料金表をご覧下さい。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

IDを失念した場合などは、メリービズ会計事務所にてお客様IDの再発行申請手続を行ったうえで電子申告を行います。特に問題ありません。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

メリービズ会計事務所で申告書を作成し、経理結果と納税額をお客様にメールでご連絡し承諾をいただいたあと、電子申告を行います。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

納付は、口座振替の場合は、4月20日頃に行われます。

事前に(3月15日までに)口座振替の申込書を金融機関に提出すれば、自動引き落としのため後は特に手続きは不要です。クレジットカード払いの場合は、国税庁のサイトで3月15日までに納付(支払)をしてください。

ネット決済のため自宅にいながらかつ24時間受付てくれます。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

納付は代行しません。納付はお客様ご自身でお願いします。本サービスでは、納付書を作成しませんので、口座振替かクレジットカード払いで納付してください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

申し込めます。

本サービスでは、「所得税の青色申告承認申請書」の控えと前年の申告書の控えを確認するかたちをとっています。

「所得税の青色申告承認申請書」の控えの提出がなくとも、前年の申告書が青色ならば、当年も青色として申告書を作成・申告します。

「所得税の青色申告承認申請書」の控えも前年の申告書の控えも提出がない場合は、白色として申告書を作成・申告します。白色申告の場合、青色申告のメリット(65万円特別控除)を得られないため、納税額が増えますことを予めご了承ください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

はい。複式簿記による帳簿作成=正規の簿記の原則に従った日々の取引の記帳 です。ただし、メリービズで作成した帳簿及びその根拠となる証憑(レシート等)をお客様の方で7年間保存してください。(証憑等の保存も青色申告の要件のひとつとなっています。)

Did you find this FAQ helpful?
0
0

本サービスでは以下のことをメリービズ、メリービズ会計事務所が代行します。

①平成29年分の経理記帳

②平成29年分の確定申告書(所得税、消費税(※))の作成と申告

※対象者のみ

③該当者のみ、②に付随した申告書別表(申告分離課税、損失申告)の作成、申告

Did you find this FAQ helpful?
0
0

手頃な料金で青色申告のメリット(65万円の特別控除)を得られます。

本サービスにより青色申告の経理要件(日々の取引を正規の簿記の原則に従い記帳する)をクリアできます。

※ ただし、「青色申告承認申請書」を既に提出済みという前提で

Did you find this FAQ helpful?
0
0

確定申告制度に関すること (15)

下記は7年間保管しなければなりません。

保管が不十分だと青色申告を取り消される場合があります。

  • 確定申告書と決算書・総勘定元帳、仕訳(日記)帳
  • 取引証憑(レシート、通帳等の仕訳のエビデンス資料)

下記は5年間保管しなければなりません。

  • 生命保険料払込証明書など所得控除や税額控除のエビデンス資料
Did you find this FAQ helpful?
0
0

はい、あります。以下の場合は取り消されます。

①2期連続で期限後申告

②不適切な経理、不十分な帳簿保存

Did you find this FAQ helpful?
0
0

白色申告よりも青色申告のほうが節税になります。

具体的な特典としては以下の4点です。

①青色申告特別控除(65万円控除)

②青色事業専従者給与

③貸倒引当金

④純損失の繰越しと繰戻し。

特に①が魅力(節税効果が大きい)です。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

受けられません。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

こちらの「シンプル確定申告:必要な書類一覧」をご覧ください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

こちらの「シンプル確定申告:必要な書類一覧」をご覧ください。

 

Did you find this FAQ helpful?
0
0

株式の損益通算とは譲渡益と譲渡損を相殺することをいいます。特定口座で「源泉徴収あり」を選択している場合は、確定申告は不要です(当該特定口座内で自動的に損益通算され課税関係は終了します)。

ただし、他の口座での譲渡損益と相殺する場合や「上場株式等に係る譲渡損失を繰越控除する特例」の適用を受けたい場合には、確定申告をする必要があります。

詳細は国税庁のサイトを参照してください。

<特定口座制度>

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1476.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

所得税の確定申告書には、大きく

  • 申告書A
  • 申告書B
  • 申告書第三表
  • 申告書第四表

の4種類あります。

個人事業主は申告書Bを使用します。

それ以外に、申告書の添付書類として青色申告決算書(青色申告の場合)、収支内訳書(白色申告の場合)を作成しないといけません。また、消費税の課税事業者である場合は、消費税の確定申告書を作成し申告しないといけません。申告書の種類と様式については国税庁のサイトを参照してください。

<確定申告書などの様式・手引き>

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/yoshiki.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

住宅ローンであれば必ず税額控除が受けられるわけではありません。

要件を満たすかは国税庁のサイトを参照し自己チェックしてください。

<住宅借入金等特別控除>

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm

あとは、税額控除の対象となる場合には、必要書類をメリービズに提出してください。必要書類は、

①給与所得の源泉徴収票(該当あれば)

②住宅ローンの年末残高等証明書

③建物の全部事項証明書

④建物の売買契約書

⑤⾧期優良住宅建築等計画の認定通知書(該当あれば)

Did you find this FAQ helpful?
0
0

所得=収入-必要経費

という算式自体は個人事業主と変わりません。以下の資料を揃えられればOKです。

①源泉徴収票・・・サラリーマンの場合。勤務先から取得します。

②不動産売買契約書・・・不動産会社から取得します。

③売渡精算書(不動産売買時の費⽤明細書)・・・不動産会社から取得します。

④譲渡対価証明書(マンションの⼟地と建物の按分割合を⽰す書類)・・・不動産会社から取得します。

⑤管理費・修繕積⽴⾦が分かる書⾯(通帳等)。

⑥家賃送⾦明細書・・・不動産会社から取得します。

⑦賃貸借契約書・・・不動産会社から取得します。

⑧投資⽤ローンの明細書・・・ローン会社から取得します。

⑨不動産取得税の納付書・・・各自治体(都道府県)から取得します。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

事業所得=総収入金額-必要経費 となります。総収入金額は主に売上です。必要経費には収入を得るために必要な売上原価や販管費などが含まれます。家事上の経費は必要経費にならないものの、事業所得を獲得する上で必要な部分を明確に区別することができれば、その部分を必要経費できます。これを家事按分といいます。詳細は国税庁のサイトを参照してください。

<やさしい必要経費の知識>https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

確定申告をすると税金が戻ってくる人(必須ではないものの確定申告をしたほうがお得な人)は、年末調整で控除できなかった医療費控除などがあるサラリーマン、年の中途で退職したあと就職しなかったため年末調整が未了となっている人などです。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

確定申告が必要な人は、個人事業主、2か所以上から給与を得ているサラリーマン、副業収入が20万円以上あるサラリーマンなどです。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

①期限内(3月15日まで)に申告をしないと無申告加算税が課されます。

また、

②期限後に申告した場合に申告期限を過ぎてしまった⽇数分の延滞税(利子に相当するもの)が課されます(延滞税が100円未満の場合は免除)。

さらに、

③税額計算に対する事実の隠ぺい・仮装など、意図的に申告を⾏わないまま法定申告期限を過ぎ、税務署から指摘を受けた場合は、無申告加算税とともに重加算税が課されます。青色申告者が期限後申告を行うと、特別控除額が65万円→10万円に減額され(納税額が増える)、2期連続で期限後申告を行うと青色申告の承認が取り消されます。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

1⽉1⽇〜12⽉31⽇までの1年間の会計結果(収入、経費、所得など)を「確定」し、翌年の2⽉16⽇〜3⽉15⽇の間に国へ「申告」することをいいます。個人事業主だけでなく2ヶ所以上から収⼊があるサラリーマンなども対象となります。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

確定申告書の用語・基礎情報に関すること (11)

12月31日の時点で、納税者と生計を一にし、年間の合計所得金額が38万円以下で、青色申告者の専従者として給与うけていないなどの要件を満たす配偶者以外の親族(6親等内の血族及び3親等内の姻族)が家族にいる場合は一定の金額の所得控除を受けられます。

詳しくは国税庁のサイトを参照してください。

<扶養控除>

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

配偶者に38万円を超える所得があると配偶者控除を受けられませんが、配偶者の所得が38万円~76万円の場合は一定の所得控除を受けられます。

これを配偶者特別控除といいます。

詳しくは国税庁のサイトを参照してください。

<配偶者特別控除>

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

12月31日の時点で、納税者と生計を一にし、年間の合計所得金額が38万円以下で、青色申告者の専従者として給与うけていないなどの要件を満たす配偶者がいる場合は一定の金額の所得控除を受けられます。これを配偶者控除といいます。

詳しくは国税庁のサイトを参照してください。

<配偶者控除>

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

開業日とは、事業開始日として「開業届」に記入した日付のことです。

開業届が未提出の場合はお近くの税務署に相談してください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

屋号とは、個人事業者の方が使用する商業上の名のことです。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

勤労学生とは、給与のある学生のうち、給与の額面金額が130万円以下で、それ以外の所得も10万円以下の場合が該当します。詳しくは国税庁のサイトを参照してください。

<勤労学生控除>

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1175.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

障害者とは、障害者手帳を交付されている方などが該当します。詳しくは国税庁のサイトを参照してください。

<障害者控除>

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

寡婦・寡夫とは、12月31日の時点で、配偶者と離別・死別しており、その後再婚しておらず、加えて養っている家族がいて、年間所得が500万円以下の場合に該当します。

詳しくは国税庁のサイトを参照してください。

<寡婦控除>

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1170.htm

<寡夫控除>

https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1172.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

職業とは、「開業届」に記入した職業を指します。

複数の職業がある人はすべて記載してください。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

世帯主とは、同じ場所に住み生計を共にしている世帯の代表者を指します。同居者がいたとしても、養われていなければ「世帯主」となり、世帯主との関係は「本人」となります。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

“自宅の住所により確定申告の申告先の税務署(所管税務署)が異なります。自宅の住所を所管する税務署がどこかは国税庁のサイトで調べられます。

<国税局・税務署を調べる>https://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm

Did you find this FAQ helpful?
0
0

経理に関すること (4)

こちらのページをご覧になってください。

「シンプル確定申告:経費にならないもの」

Did you find this FAQ helpful?
0
0

所得=収入-必要経費

という算式自体は個人事業主と変わりません。以下の資料を揃えられればOKです。

①源泉徴収票・・・サラリーマンの場合。勤務先から取得します。

②不動産売買契約書・・・不動産会社から取得します。

③売渡精算書(不動産売買時の費⽤明細書)・・・不動産会社から取得します。

④譲渡対価証明書(マンションの⼟地と建物の按分割合を⽰す書類)・・・不動産会社から取得します。

⑤管理費・修繕積⽴⾦が分かる書⾯(通帳等)。

⑥家賃送⾦明細書・・・不動産会社から取得します。

⑦賃貸借契約書・・・不動産会社から取得します。

⑧投資⽤ローンの明細書・・・ローン会社から取得します。

⑨不動産取得税の納付書・・・各自治体(都道府県)から取得します。

Did you find this FAQ helpful?
0
0

主な必要経費及びその証憑の例示

Did you find this FAQ helpful?
0
0

主な必要経費及びその証憑の例示

Did you find this FAQ helpful?
0
0