メリービズ、オフィスを5倍強に増床!社員を3倍に積極採用中!

企業ニーズに合わせてバーチャル経理チームを組成する、メリービズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:工藤 博樹、以下「メリービズ」)は、今年8月に芙蓉総合リース及びアクリーティブから1.5億円の資金調達を行ったことを受けて、本社オフィスを5倍強に増床いたしました。今後、メリービズは社員を3倍に増員し、事業成長を加速させて参ります。

メリービズのコアチームメンバー

■オフィス所在地
〒103-0023  東京都中央区日本橋本町4丁目15番1号 タカコービル6F
※これまでと同じフロアを増床しており住所に変更はありません。

■新オフィス、3つのコンセプト

  • オープン・マインド、オープン・オフィス

メリービズのオフィス オープン・マインド、オープン・オフィス

社員、業務委託、インターン生、派遣という契約形態を超え、気軽にコミュニケーションがとれるオープン・オフィス設計を重視しました。個人情報保護の観点から今回は実現できませんでしたが、できれば執務室とオープンスペースの壁を無くす事にも、今後はチャレンジしたいほど、メリービズはオープン・マインドをとても大切にしています。

  • リッチ・コミュニケーション

メリービズ オフィス リッチ・コミュニケーション

メリービズは700名のママを中心とした在宅プロ経理人材、10名以上の外部コンサルタント、10名近くのデザイナー・広報・採用チームで成り立っています。オンラインのコミュニケーションが主流ですが、“いつでも隣の席に居るように”コミュニケーションの量と質を増やすことをメリービズはとても大切に考えており、今回、オフラインでも気軽に交流できるオープンスペースを用意しました。

  • ワーキング・エクセレンス

ワーキング・エクセレンス ワークハードではなく、ワークスマートを。

ワークハードではなく、ワークスマートを。メリービズは生産性をとことん追求し、それぞれのキャリアプランに合った働き方を実現しています。新オフィスの執務ペースには、アウトドアにいるような雰囲気でクリエイティブな発想を生み出すリラックスゾーン、作業に没頭したい時はスタンディングデスクのある集中ゾーン、レイアウトを自由に組み意見を活発に出せるオープンゾーン等があります。

メリービズは、世界1億社のサポートを目指して、“本当にやりたいことだけをやって稼ぐ”企業と個人を支えるサービス作りと、「ビジネスを楽しく!」する“ビジネス・インフラ”をつくります。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。