スマート税理士、マーケティングの「いろは」ならぬ「AIDMA(アイドマ)」

スマート税理士はマーケティングが得意!

marketing zeirishi AIDMA

いろんな税理士と会うにあたり、非常にうまく顧問先(お客様)を増やしている税理士さんとあまり増えなく営業代行とか紹介会社にお願いする税理士さんとがいます。同じ国家資格をもっているはずなのに何が違うのか?

当たり前ながら事務所を構えてもそれだけでお客様はこない。この税理士さんにお願いしたいと思ってもらうには

  1. Attention(注意)
  2. Interest(関心)
  3. Desire(欲求)
  4. Memory(記憶)
  5. Action(行動)

マーケティングでは「AIDMA(アイドマ)」と呼ばれるものをしっかり用意することです。

AIDMA(アイドマ)は、具体的に何をしたら良いのか?

スマート税理士は、SNS、メルマガ、ブログ、等ウェブマーケティングを上手にやっている 有名な税理士はFacebook/Twitterや、メルマガ、ブログを結構マメに書いている方が多いですね。 地味ですが、お客様にとにかく知ってもらう、忘れないでもらう、等適度の距離感に関してはウェブマーケティングは非常に効果があります。

もっと、気づいて!と思う場合は、事務所のこと、税理士業務のことを書き、関心もってもらいたいな!と思う場合は自分の得意なこと、お客様事例、等を書いたりして、内容を変えることでAIDMAの層をそれぞれバランスよく増やしていくと良いようですね。

マーケティングにもしっかり時間をかけること!それがスマート税理士 なかなか時間がとれない。。。そんな方も多いと思います。 SNSや、ブログもこんなサービスがあります。うまく使うととても楽です。

SNS

Buffer (https://buffer.com/)

Hootsuite (https://hootsuite.com/)

予約投稿や、どれだけ反応があったかを確認できる便利なツールです。

ブログ

アメーバブログ ( http://official.ameba.jp/)

tumblr ( https://www.tumblr.com/ )

アメーバブログは有名人も使っているので有名ですね。イマドキのブログだとtumblr(タンブラー)を使うとかっこ良くできます。

ウェブページ/ホームページ

ペライチ ( https://peraichi.com/ )

画像とか文書を書くだけであっという間に事務所のページがつくれます!

うまくツールなども利用して効率的に顧客に自分のことを知ってもらいたいですね!

参考: http://iso-labo.com/labo/AIDMA_AIDA_AISAS_AIDCA.html

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。