レバテック x メリービズ:「税理士に学ぶ確定申告セミナー」開催の様子

レバレジーズの子会社であるレバテックと、経理アウトソーシングサービスを展開するメリービズは、2018年1月20日に渋谷ヒカリエにて無料の確定申告セミナーを開催しました。税理士・公認会計士の中原國尋氏がインフルエンザのため急遽中宗明氏と、メリービズ代表工藤により確定申告の基本やテクニックを伝授するほか、失敗事例の共有や個別の悩み相談を受ける時間を設けました。初めてフリーランスになった方やすでに確定申告の準備に取り掛かっている方に多く参加頂いた内容を書きます。

フリーランスエンジニア、クリエイターにとっての確定申告

レバテック x メリービズ 税理士に学ぶ確定申告セミナー

レバテックで稼働中のフリーランスエンジニア、クリエイター58名にアンケート調査を行ったところ、以下の結果になったそうです。

8割以上のフリーランスが会計ソフト等を使用して自ら確定申告書等を作成しています。ところが、「会計ソフトでどこまで経費として申告できるか分からない」「住宅ローン控除と併用しているのでややこしい」など、確定申告手続きは経験の有無を問わず不安を抱える人が多いのが現状です。実際にも、自身で確定申告を行う人の2人に1人は「不安がある」と回答しています。

そんな不安を少しでも解消すべく、今回、レバテックと確定申告セミナーを開催しました。

確定申告の準備はいつもギリギリになってしまう

会場では、まだ準備をはじめていない方がほとんどでした。やはりお仕事が忙しく、なかなか手がつけられないようです。また会計・経理というのがあまり得意ではないため、ついつい後回しになってしまう様子です。

苦手意識を無くすために、今日はたのしく学べる機会を用意しました。

中宗明氏による「確定申告キホンのキ」

確定申告が今回初めて、またはこれから個人事業主になるための予習ということで参加された方が多かったため、基本的な内容をざっとお話頂きました。

どのような構成になっているのか?どのような準備が必要かについて話しました。

所得税の計算方法「収入」と「所得」の違い

所得を求める所得=収入-費用 所得控除(所得-所得控除)×税率=(暫定の)所得税 税額控除(暫定の)所得税-税額控除=所得税(納税額)

1.所得を求める

所得=収入-費用

2.暫定の所得控除を計算

(所得-所得控除)×税率
=(暫定の)所得税

3.税額控除

(暫定の)所得税-税額控除
=所得税(納税額)

確定申告はざっくりと上のような構成になっているんです。

費用、つまり経費として何が認められるのか、控除にはどんな種類があるのかについても説明がありました。
続けて、失敗例や、会場からの質問にどんなものがあったかについて書きます。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。