仕事は創るものではない!減らすものだ!!

仕事は創るものではない!減らすものだ!!


「仕事は創れるようになって、一人前だ!」

これは、ビジネスの世界における共通見解の一つではないでしょうか?

確かに、いつまでも受身の状態でいると、上司や先輩など、周囲の方々の時間を奪うことになり、会社にとってはただのコストになりかねません。

しかし、自分で仕事を創り、会社に貢献できる人ほど、

上司や周囲の人に頼られる

⇒どんどん仕事が増える

⇒優先順位づけをして、効率的に仕事が処理できるツールなどを使用して、仕事をこなす

⇒ますます仕事が増えて、余裕が無くなる

というループに入り、そして、毎日クタクタになるまで働き尽くし、週末は体力を回復するだけになり、休暇もあまり取れない状況になるのではないでしょうか?

そしてこうした状況に疑問を持つ方も、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

このような疑問を少しでも持っている方におススメの書籍がこちらです。

(出典:なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか? リンク先:Amazon.com)

こちらの本は、労働時間を減らし、かつ相対収入(時間当たりの収入)を増やすための方法や、それが可能なビジネスモデルなどに関して書かれた書籍ですが、とりわけ注目すべきなのは以下の2点です。

①効率的な働き方とは何か?効率的に働くための考え方とは?

②実際にどのように働けばいいか?

 上記の2点に着目し、行動に落し込むことで、ご自身にとって本当に必要な仕事に集中した、幸せな働き方ができるのではないかと思いました。

次回のブログでは、この2点に関するブログを書いていきたいと思います。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画