どうやってスタートアップアイデアを得るか? ポール・グレアム Part11 最終回

どうやってスタートアップアイデアを得るか? ポール・グレアム Part11 最終回

ポール・グレアムさんのブログに11月20日に投稿された記事を翻訳しています。スタートアップにとって大事な、スタートアップのアイディアについて書いてあります。

今回は、今までのまとめです。

前をお読みになられていない方は、こちらも是非どうぞ!

Part1 Part2 Part3 Part4 Part5 Part6 Part7 Part8 Part9 Part10

有機的メソッド

ただし波を積極的に探すことについて話すと、今まで話してきたレシピは、起業アイデアを得るためのプランBであることが明らかになります。波探しは、本質的に、有機的メソッドをシミュレーションする方法です。あなたが急速に変化するあるフィールドの最先端に立っているなら、波を探す必要はありません。あなたが波です。

スタートアップアイデアを見つけることは非常に難しい作業です。だからこそ、ほとんどの人たちが、試みてはみじめに失敗します。スタートアップアイデアをただ考え出そうとしても、うまくいきません。それをすれば、危険なまでにもっともらしく聞こえる、悪いアイデアを手に入れることになります。最善のアプローチ法は、もっと間接的です。あなたの過去の経験や生い立ちがふさわしければ、優れたスタートアップアイデアは、明白に思えるでしょう。その時でさえ、直ちにということはありません。欠けている何かに気づく状況に遭遇するまでには、時間がかかります。また、しばしば、このようなギャップは、企業になるようなアイデアには思えません。ただ、つくってみるのに面白そうに思えるだけです。だからこそ、それが面白いというだけでそれを作るための時間とそうする気持ちを持つことはよいことです。

Live in the future and build what seems interesting. Strange as it sounds, that’s the real recipe.

未来に生き、面白そうに思えることを作ります。奇妙に聞こえますが、それが本当のレシピです。

あとがき

今回でこちらの記事の最終回です。

ポール・グレアムさんに感謝を示す上でも、下のリンクをクリックして彼のPVもあげてあげてください。是非是非、よろしくお願い致します。

元の記事  Paul Graham “How To Get Startup Ideas

 

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画