どうやってスタートアップアイデアを得るか? ポール・グレアム Part8

どうやってスタートアップアイデアを得るか? ポール・グレアム Part8

?ポール・グレアムさんのブログに11月20日に投稿された記事がとても面白いです。一番の原点である、スタートアップのアイディアについて書いてあります。この前をお読みになられていない方は、こちらもどうぞ。

さあ、今回はそのままズバリ!「レシピ」です!

長いので、今回は「レシピ」の最初の部分になります。

レシピ

スタートアップアイデアを発見する最善の道は、それを持っているような人になり、自分が興味があるものをつくることですが、そのような余裕がない時があります。直ちにアイデアを必要とする時があります。例えば、スタートアップに取り組んでいて、そして最初のアイデアが、悪いアイデアであることが分かった場合です。

本エッセイの残りで、私は、必要性がある時にスタートアップアイデアを思いつくためのコツについて述べたいと思います。経験的に、有機的ストラテジーを使うほうがよいのですが、この方法で成功することも可能です。より自制心持たなければなりません。有機的メソッドを使用するとき、何かが完全に欠落している証拠でない限り、アイディアに気づきさえしません。しかし、スタートアップアイデアを考え出すために意識的に努力するとき、この自然な制約を自制心に置き換えなければなりません。もっと多くのアイデアを見つけ、そのほとんどが悪いアイデアで、それをろ過しなければなりません。

有機的メソッドを使用しない最大の危険のひとつは、有機メソッドの例です。有機的なアイデアは、インスピレーションのように感じます。数多くのスタートアップの成功話の中で、馬鹿げたアイデアに見えても、見込みのあることを創始者たちが「なんか分かった」ということでスタートしています。起業アイデアを思いつこうとして思いついたアイディアに対してそれを感じているのなら、おそらく間違っています。

アイデアを探すとき、自分の専門分野で探しましょう。データベースのエキスパートであれば、ティーンエイジャー向けのチャットアプリを開発しないこと(あなたもティーンエイジャーでない限り)。それはいいアイデアかもしれませんが、それに対する自分の判断は信用できません。だからそれは無視してください。データベースが係わるアイデアが他にあるはずですし、あなたはその品質を判断することができます。データベースが係わる優れたアイデアを思いつくことに、難しさを感じますか?それは、専門知識が自分の基準を上げるからです。チャットアプリに関するあなたのアイデアは同じくらい悪いもので、その領域において、ダニング・クルーガー効果の許しを得ているだけです。(※ ダニング・クルーガー効果は、知識の少ない人間が、もっと知識の多い人々より自分の方が物事をよく知っていると思い込むことです)

アイデアを探すときの出発点は、あなたが必要なことです。あなたが必要とすることが必ずあるはずです。

効果的なコツの一つは、前の仕事で「どうして誰もXを作らないのだろう?もし誰かがXを作ったら、みんなすぐに買うのに」とつぶやいている自分に気が付いたことがないか、自分自身に問いかけることです。もし、誰かがつぶやいたXについて考えられるのなら、おそらくあなたはアイデアを持っています。そこに需要があることを知り、また作り出すのが不可能なものに対してはそういうつぶやきはしません。

もっと簡単には、他の人と異なるニーズがうまれる自分の特異なところは何か、と自分に尋ねてみましょう。おそらく、自分一人だけではありません。人が今後変化する方向において異なっていれば、それはさらに良いことです。

アイデアを変更しているとしたら、それまで取り組んできたアイデアこそがあなたの独自性です。それに取り組む間、何かニーズを発見しませんでしたか?よく知られたスタートアップの数社は、この方法で始まりました。Hotmailは、その創始者たちがまだ日中本業に携わっている間に、それまでの起業アイデアについて話すために書いた何かとして始まりました。

あとがき

レシピの章に入りました。いかがでしょうか?

今回はレシピ章の最初の1/3です。

今までの「有機的に」アイディアを生む方法に対して、この章ではどうやって強制的にアイディアを生むのか、それについて書いています。

つづき → どうやってスタートアップアイデアを得るか? ポール・グレアム Part9

ポール・グレアムさんに感謝を示す上でも、下のリンクをクリックして彼のPVもあげてあげてください。是非是非、よろしくお願い致します。

元の記事  Paul Graham “How To Get Startup Ideas

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画