長期フライトを快適に過ごすポイント

長期フライトを快適に過ごすポイント

フランスから帰国してきました。

10時間以上のフライトは結構疲れます。

こんなフライトを少しでも快適にするために何を準備すべきかをまとめてみました。

機内3種の神器

マスク

これは必須です。機内は乾燥しています。また多くの方と一緒のために簡単に風邪等を移されやすいです。

マスクがカッコ悪い場合は、Daniel Pink氏が奨めている抗生物質のクリームを鼻の内側に塗ったり、Seth Godin氏が奨めているXLEARR NASAL SPRAYとかも良いかもしれません。

ノイズキャンセリングイヤホンまたはヘッドホン

最近いろんなメーカーから発売され、値段も少し手頃になってきています。

機内の映画や音楽を楽しむ場合でも、単に安眠したい場合でも、ノイズキャンセラー機能があるイヤホン/ヘッドホンがあると疲れが全然違います。

一つ注意は、飛行機のイヤホン端子用アダプターが必要な場合があるのでこちらもご用意ください。

自分はBoseのクワイアットコンフォート15と、最近はソニーのMDR-NC33を利用しています。

保湿剤

飛行機内は乾燥しています。女性なら当然保湿対策に相当な注意を払いますが、男性も気をつけたいところです。

肌がカサカサなだけでなく、口びる割れたり、鼻が痛くなったりします。保湿剤を鼻の周りに塗り、マスクすると不快な鼻の痛さも無くなります。

高機能の保湿剤を一本もっていくと良いです。

準備

座席は通路側

これは鉄則ですね。3列の真ん中や、3列の窓際など、本当に不便です。

ちょっとトイレに行ったり、本を荷物から取り出すのも億劫になりますよね。

スマートフォンにパスポートコピーを入れる

入国用紙等を記入するたびにパスポートをごそごそカバンから出すのはダサい!何回も旅をするとパスポート番号は自然に暗記してしまいますが、それが出来ない場合はスマートフォンにパスポートのコピーを入れておきましょう。

これは、急に買い物をして免税手続きをしたい場合等にも役に立ちます。

小話を準備

ビジネスという意味ではこれが一番大事かもしれません。隣の方と折角10時間も一緒にいます。仲良くなるのにもってこいの時間です。

ちょっとした小話、つまりアイスブレイクできるような話をもっていると仲良くなる早さが異なります。

勿論、異性でも良いです。

それ以外のもの

これ以外にもスリッパ、首枕、iPad等もあると良いかもしれません。

スリッパは、ずっと靴を履いていると足がむくみ痛くなるのを防止するためです。

首枕は、首を固定して、こっくりする度に起きるのを防ぐためです。

iPadは機内の映画サービスがツマラナイ場合や、観たいものが自分の都合で観たい場合にオススメです。

他にもこんなものを持ち込んでいる、こんな準備をしているという方がいらっしゃれば是非コメント、メッセージをください。

皆様から頂いたコメント

某高級海外ブランドのマーケターで海外出張も多い女性から:

パスポコピー、なるほ!思いつかなかった。
私はめぐりズムの温熱シートとアイマスク愛用してるよ。肩凝り防止&安眠グッズ

冷え性や寒がりの方は温まったり、血流をよくするアイテムも良さそうですね。

 現在、あるユニークなソーシャルサービスの日本全国ツアー中の男性から:

これは今の僕らにも役立つ情報かも!

そうですね。海外の長時間フライトだけでなく、国内の長時間バス移動等でも使えますね!

世界を股にかける凄腕エンジニアから:

おー、僕もほぼ全く同じことやってますねー。ソニーのノイズキャンセルイヤホンは小型で安くて電池の持ちも良くて、旅の必需品です。長距離便の乾燥対策ではマスクのなかに、水でぬらしたナプキンなどを含ませて対策しています。

乾燥は凄いので、マスクの中を湿らせるのは良いかもしれないですね。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画