目の前の仕事に集中するためには?その1

目の前の仕事に集中するためには?その1?

ブログの読者の方の多くはFacebookやTwitterのアカウントをお持ちなのではないでしょうか?

そして、出社して仕事を始める前などに、これらのSNSを見ることもあると思います。

 

しかし、ちょっとのつもりで見始めたつもりでも、1日を通してみると結構な時間を浪費させられたり、SNSが気になり、気が散ってしまったりしていませんか?

 

今回は、どうすればこうした状態から解放され、仕事の生産性を上げられるかを、海外の記事を参考に、ブログを書いていきたいと思います。

 

SNSに気を取られず、仕事の生産性を高めるためには、5つのポイントがあります。

①リストを作って決まったとおりに過ごす

②大きな目標と小さな目標に集中する

③オンラインとオフラインを効果的に使い分ける

④他人と交流する

⑤単純作業こそ将来につながっている

今回は①と②について述べていきたいと思います。

 

①リストを作って決まったとおりに過ごす

皆さんはToDo管理をどこで行っていますか?ほとんどの方はPC上で行っているのではないでしょうか?確かにこの方法は、作業をする場所と作業を確認する場所が一緒になり、効率的だと思います。

 

しかし、こうしてしまうと、いちいち画面を切り替えたり、ついSNSを見たくなってしまったりして、仕事の生産性に悪影響を及ぼす可能性があります。これを防ぐためには、下記のプロセスを推奨しています。

 

まず、1週間のToDoリストを作り、PC上でやるToDoリストも作ります。その際、PC上でやるべきリストは毎日ひとつにしておく。

こうすることで、目の前にある仕事に集中し、際限なく仕事をすることを防ぐことができます。

また、ToDoリストはPCを開く前に、一度紙面に書き出すことで、SNSなどの誘惑に駆られることを防げます。

 

②大きな目標と小さな目標に集中する

毎日、毎週の小さな目標に加えて、1年間に大きな目標を5つ設定することが重要です。そしてそれらの目標を常に意識します。

 

このように、小さな目標を毎日こなしていくことに集中することは、大きな目標を達成するのに役立ってくれます。また、常に目標をクリアすることで、モチベーションも上げることもできます。。

 

小さな目標と大きな目標を設定することは、常に自身をモチベートし、他の些細なことに気がそれるのを防ぐ効果があります。

 

また、目標を声に出したり、自身がほしいものをリストにして、常に目の届くところに置いておくことも効果があります。

 

 

いかがだったでしょうか?

今回紹介させて頂いたのは2点だけですが、いずれも実行することは容易なのではないでしょうか?

忙しいと、つい当たり前のことを疎かしにしがちになりますが、仕事に入る前の段階をマニュアル化することで、焦ることなく、仕事に移れるのではないかと思います。

 メリービズではこのように、オフィスでお役にたつ情報を配信しております。ご興味がある方は、下のFacebookいいね!ボタンや横のTwitterボタンでフォローをお願い致します。

次回は③から⑤について紹介していきたいと思います。

 

(出典:deskmagよりHow to Avoid Social Media Overload

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画