世界・国内のクラウドソーシングサービス一覧

 世界・国内のクラウドソーシング・サービス一覧:サービスの比較

そもそもクラウドソーシングとは?

crowd photo

クラウドソーシング(Crowd:群集 + Sourcing:業務委託)をよく聞くようになっています。同時にクラウドコンピューティング(Cloud:雲(インターネットの意味)+ Computing:コンピュータによる処理)と混同している方も多いように思えます。

日本語だとおなじ「クラウド」という表記なのですが、CrowdとCloudと発音が異なります。

クラウドソーシングとは、Wikipediaをみると

狭義では不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態

とあります。

海外のクラウドソーシングサービス一覧

oDesk

海外でクラウドソーシングと言えば、ここというくらい有名なサービスです。お金が一旦デポジットされてから納品後に支払われる、受託者のスクリーンショットが15分おきに撮られる等、安全面での工夫があちこちに用意されています。

ティモシー・フェリス氏の書籍「なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?」にも紹介されています。

Elance

oDeskと同じくらい有名なElanceです。oDeskとほぼ同じような機能を有していますが、マイルストーン毎の支払いを細かく設定することが出来るという意味ではプロジェクト・タイプの仕事にはより向いているかもしれません。

99Designs.COM

デザイン・コンテスト形式で一番有名なサイトです。

公募するとあっという間にいっぱい提案が集まるので驚きます。

Design Contest

こちらも99Designs.COMと同じデザイン・コンテスト形式のサービスです。こちらのサービスの方が古くからやっているようです。

TaskRabbit

上記のサービスが全てコンピュータ上のお仕事だったのに対して、TaskRabbitは買い物をする、芝刈りをする、ペットのお散歩のようなもっと日常の用事に対するソリューションになっています。

サイトデザインおよびアプリデザインがとても良く出来ているのも特徴です。

日本国内のクラウドソーシングサービス一覧

CrowdWorks

最近コンペ形式の応募も可能になりました、CrowdWorksです。

まだサービス開始から1年も満たない(2011年12月現在)なのですが、登録者が11,000人もいます。

Lancers

コンペ形式も前から実施しており、全額返金保障を用意していたりと、ユーザーに安心してもらえる仕組みを用意しています。

oDesk, Elanceに仕組みもとても似ています。

Crowd Gate

CrowdWorksとLancersではエンジニアも探せたのですが、Crowd Gateはデザインに特化したクラウドソーシングサービスです。

RealWorldのCrowd

データ入力など、かなり汎用的で幅が広いお仕事に対応できます。

大量のアンケート入力等にはとても向いています。

Job-Hub

人材派遣でも有名なパソナテックが運営しているサービスです。

契約管理まで入っているところが、人材会社らしい特徴でとても安心ですね。

シュフティ

名前の通り、主婦を活用しようという主旨で立ち上がったサービスです。

日本はまだまだ女性にとって働いきにくい社会なので、こういうサービスが増えてくるといいですね。

designclue

ちょっと珍しい、日本語で海外のクラウドソーシングが活用できるサービスです。

MerryBiz(メリービズ)

レシート・領収書が溜まって大変!
と悩まれている方は是非ご相談ください。

いかがでしたでしょうか?

ここのサービスを忘れているよ、とか、うちの載せて!という場合は下のコメントを記載頂くか、問い合わせからご連絡ください。

すぐに対応致します!

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画