確実にフリーランスの仕事を得る3つのヒント

(以下の記事は翻訳です。詳細の内容は原文をご確認ください。)

もしもあなたが、グラフィック・デザイナー、ウェブデザイナー、もしくはその他の、仕事に関係しているフリーランスの場合、「どこでより多くの仕事、そして顧客を得ることができるのか?」ということを常に考えていると思います。私はフリーランスのデザイナーですが、仕事を探すのに困ったことがありません。この記事では、仕事を探す手掛かりを3つみなさんに紹介したいと思います。これらの手掛かりは、あなたがデザイン関係の仕事を探す際に間違いなく手助けをしてくれることでしょう。

1)顧客とは、連絡を取り合おう 

取引相手というのは、どの仕事においても、とても重要です。過去、そして現在の顧客と連絡を取り合うと、近い将来に彼らが仕事を紹介してくれる可能性が高くなります。彼らは、もしあなたがその仕事に適していると思ったら、必ず雇ってくれるでしょう。

2)自身の宣伝をしよう

全ての商品、そしてサービスはプロモーションをする必要があります。よって、もしもあなたが、仕事を探しているのならば、自分自身そして自身のサービスの宣伝をしましょう。宣伝方法は、たくさんあります。新聞に広告を載せたり、ニュースレターを送ったり、オンラインディレクトリーに登録し、自分自身の宣伝をする、等々。

3)仕事掲示板は常にチェックしよう

オンライン仕事掲示板を見ることは、フリーランスにとって新しい仕事を見つける最良の方法です。もしもあなたがフリーランスで、仕事を探している場合は、常にこれら仕事掲示板をチェックしましょう。そうすることによって、何か仕事が見つかった場合は、すぐに申し込みをすることができます。
オリジナルの記事はこちらです。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画