女性の働き方:ワーキングマザーと在宅でのお仕事

女性の働き方:ワーキングマザーと在宅でのお仕事

こんにちは!洲永です。

私は今年の12月から就職活動が始まるのですが、女性として結婚、出産など、様々な不安があります。

そこで、最近注目されているワーキングマザーについて調べることにしました。

By: Hollywood Branded

ワーキングマザーとは

ワーキングマザーとは、家事、育児と仕事を両立させている母親の事。

共働きの世帯数は年々増加し、2012年には1,000万世帯を突破しています。

サラリーマンの平均年収は低下していて、共働きでしなければ生活が苦しい家庭が増えています。

ワーキングマザーという働き方・生き方

ワーキングマザーは忙しく大変、というイメージがあります。勿論良いところもあります。

ワーキングマザー支援サイトに載っていたものを紹介します。

  • 金銭面的に余裕が持てる
  • 子供との時間を大切に使うことができる
  • 広い世界で物事を考えることができる

などがあります。

苦労されている点としては、自分の時間や子供との時間が持てない、などが挙げられます。

また、子供の学校の行事や保育園のお迎えなどの関係で、転職を強いられることもあるそうです。

ワーキングマザーの支援

ワーキングマザーの増加に伴い、補助金を出す等様々な支援団体や企業等が出てきています。

神奈川県ホームページでは、ワーキングマザーのための相談ページが設けられています。

しかし23年現在でも男性の育児休暇取得率が2.63%など、女性に負担が大きい日本の仕組みはすぐには改善されなさそうです。

もっと女性が働きやすい環境になってほしいなと思います。

 メリービズでやっていること:在宅での経理・簿記のお仕事

結婚、出産、介護などの負担がまだまだ女性に偏っています。そんな状況で、女性が働くための選択肢が増えればと思っています。正社員、派遣、パートという雇用方法だけでなく、その仕事の仕方にももっと柔軟性が出てくるといいなと思います。

大企業で「在宅ワーク」というのが少しずつ広がっています。自宅のパソコンから仕事をして、チームとは電話会議やビデオ会議でコミュニケーションを取ります。ただ、ITインフラや余裕がないと難しいためか、なかなか対応している企業が増えないのも事実です。

メリービズでは、在宅で出来る仕事を提供しています。在宅で出来る副業はまだまだ単純作業が多いので、もっとスキルや経験を活かせるものが増えればなと思います。そのなかでメリービズでお仕事をしたい人も増えれば良いなと思います。

経理のお仕事を在宅でやりたい方はこちらからご応募お願いします。

参考ウェブサイト

『あなたのワーキングマザーへの不安や悩みを解決します』http://working-mom.org/

『内閣府男女共同参画局』http://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/h24/zentai/html/zuhyo/zuhyo01-04-07.html

 

 

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。