【保存版】飲食店のお仕事を少しでも楽にするためのお助けツール・サービス一覧

飲食店は、日々美味しいメニュー、良いサービスを追求するために大忙しです。また、アルバイトにお仕事をお願いするのでトレーニング・教育をしないといけないし、とにかく時間がない!そんな飲食店のお役にたつかもしれないツールやサービスを集めてみました。

飲食店に役立つウェブサービス、ソフトウェア、ツール

飲食店で活用できるサービス・ツール一覧

飲食店はとにかく時間がないので少しでも業務で楽をしたいですね。
最近はいろいろとソフトウェアや、ウェブサービスもでてきているので非常に便利です。
「え?でもパソコン使えないし。。。」という方も大丈夫です。最近のソフトウェアはスマホやタブレットでも使えたり、特に何か本で勉強しなくても良いようなカンタンなものが増えています。

では、実際にどんなサービスがあるのか見ていきましょう。

飲食店向けの売上・経理・会計を楽にするお助けツール・サービス一覧

レジ。最近はiPadを利用したタブレットレジも増えてきました

少し前はレジも数十万円するのが当たり前でした。現在はタブレットを活用したレジが安く、使い方もカンタンです。

Airレジ
リクルートの関連会社、リクルートライフスタイル社が提供しています。
無料で利用できます。そして導入数が20万件以上。(ユビレジ・スマレジは2万件以上)ですので桁が違います。そして多くの他のサービス(メリービズ、freee、MFクラウド会計、弥生、Square)との連携が可能ですのでシステムとしても非常に使いやすいということがあり、最終的には金額が0円であるということが大きなポイントであるといえます。最近ではビックカメラ等、家電量販店でもみることができますね。

https://airregi.jp/

USEN Register(Uレジ)
ご存知USENが提供しているタブレットレジです。飲食店のことをよく理解しているデザインとサポートの充実が大きな特長です。

http://www.usen.com/uregi/

ユビレジ
積極的に情報発信をおこなっており、今後のレジシステム活用法を検討できるというアフターフォロー的な役割も担っております。また、レンタルプランもありますので催事やイベントでの出張店舗等にも便利にタブレットレジを活用できるのが魅力であるといえます。

https://ubiregi.com/

スマレジ
無料でお試しもできる、こちらも小さな飲食店向けに人気です。百貨店やモールで働かれた経験のあるかたはご存知かとおもいますが、多くの専門店が入っている関係上、どうしても規則やルールが厳しく定められています。統制をとるためにはどうしても重要なことであるといえます。スマレジは、百貨店やモールでの導入実績が高いため、安心して導入を検討することができるかと思います。

https://smaregi.jp/

続いて、クレジットカード決済の対応について書きます。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。