Gmail乗っ取り防止!Googleアカウントセキュリティー強化方法

Gmail乗っ取り防止!Googleアカウントセキュリティー強化方法

クリスマス前後からGoogleアカウントがハッキングされて乗っ取られる事件が増えています。

参考:Gmail乗っ取りが大流行中!被害報告まとめ

最近はGmailを使われている方も多く、心配ではないかと思います。

今回、メリービズではハッキングに合いにくくするために実施できることをまとめました。

※なお、この対策はGoogleやGmailの設定/仕様変更により今後一部変わる可能性があります。

A. パスワードをより強度なものに変更する

 メールアドレスの一部を利用する、生年月日など数字だけのものを利用する、等パスワード強度が弱い場合はパスワードの強度をあげることがまず大事です。

英文字(大文字・小文字)、数字、記号を組み合わせましょう。

「これだと覚えられない!」という方は、いくつかコツを教えます。

a. 意味のある文章をキーボード上で一升ずつ横にずらす

b. キーボードの配列を利用する(例:4からはじめ、半時計方向に円を描く)

B. パスワードを他のサービスと違うものにする

Facebook, Yahoo, mixi等、パスワードが求められるサービスは数多くあります。なるべく同じパスワードを利用しないことが被害を最小化させるために大事です。

C. パスワードを定期的に変更する

万一誰かにパスワードを知られた場合でも、定期的にパスワードを変更するとことで被害を減らすことが出来ます。

また、Gmailの場合はおかしいな、と思った時にはアカウントアクティビティをチェックされると良いです。

アカウントアクティビティはGmailにログインした状態で、一番右下にあるリンクから確認ができます。

D. 2段階認証プロセスの設定

さて、パスワードへの対策を上で書いてきましたが、それ以上にセキュリティーを強化させたい場合は、「2段階認証プロセス」を設定する必要があります。

これは、携帯メールをGmailの設定に登録し、その携帯メールに届くコード(暗証番号のようなもの)を入力しない限り使えないという認証方法です。

1. Gmailアカウントのリンクをクリック

Gmailの右上にあるプロフィールのアイコンをクリックし、登場する吹き出しの中の「アカウント」のリンクをクリックする

2. セキュリティ設定を開く

3. 2段階認証プロセスを編集する

4. 2段階認証プロセスの設定を開始する

以下のような画面が出てきます。右側の「設定を開始」ボタンを押します。

5. 携帯メールアドレスを入力し、メールに届いたコードを入力する

ご自身の携帯メールアドレスを入力します。テキストメールを選び「コード送信」ボタンを押すと

しばらくすると携帯メールにメールが届きます。(携帯メールでPCメールを拒否する等に設定されている場合は解除等をおこなってください)

※ まどかはスパムメールで届いたものです。心当たりがありません。

携帯メールに記載あれた6桁の数字を画面に入力ください。

信頼するパソコンとして登録してください。(つまりパソコンや携帯毎にこの操作が必要です。)

これで設定完了です。

ちなみに、一旦2段階認証プロセスを設定すると新しい端末でログインすると、認証を求めてきます。

iPhoneのGmailアプリだと、パスワードを入力した後に以下の画面が出てきます。再度、携帯メールを確認すると新しいコードが届いています。

いかがでしょうか?

少しはお役にたちましたでしょうか?

もし、よろしければ下にあるFacebookやTwitterのボタンを押してください。

追加情報

Android端末をお使いの方はこちらも合わせてお使いください。

これを利用した方が設定等も楽そうです。

Google認証システム

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画