iPhoneでのメールが読めない?カレンダーがおかしい?2段階認証プロセス設定後の対応

iPhoneでの2段階認証プロセス設定方法

昨年に多くの被害者を出したGmailアカウント乗っ取りで、Googleアカウントのセキュリティーを強化された方も多いと思います。

まだされていない方はすぐにでも以下のリンクから設定をしてください。

Gmail乗っ取り防止!Googleアカウントセキュリティー強化方法

ところが、これをやってからiPhoneの調子が悪いという方いませんか?

実は自分もカレンダーの同期が出来なくなったりしていました。

iPhone Gmailアプリ

もし、まだiPhoneのメール機能でGmailを利用されている方いましたら、直ぐにこちらをダウンロードしましょう。

GmailのiPhone用アプリです。勿論、無料です。

こちらを使えば、2段階認証も出来るのは当然、複数アカウントの管理も簡単に出来ます。

デザインもとてもシンプルで使いやすいです。

Googleカレンダー

iPhoneのカレンダーにGoogleのカレンダーを同期させていた方は2段階認証後、同期がうまくいっていないのに気づいたと思います。

こちらは、iPhoneの

設定 > メール/連絡先/カレンダー

ここで該当のアカウントを一旦削除します。

今度は、Gmailの2段階認証画面(詳細はこちらのページの「D. 2段階認証プロセスの設定」をご覧ください)の一番下にあります、「アプリケーション固有パスワード」というところで、iPhoneのカレンダー用のパスワードを作成してください。

ここで再びiPhoneに戻り、「アカウントを追加」を選んでください。

Gmailを選び

名前、メールを入力し、パスワード欄には先程作成された難しい・長いパスワードを入力ください。

これで完了です!

だと思いましたが、なぜか1回でうまくいかないことがあります。(自分もそうでした。)その場合は、再度同じことを実施ください。

ここはなぜそうなるのか、理屈は全然わかりません。

どうでしょうか?うまくいきましたでしょうか? お疲れ様でした。

[adrotate group=”1″]

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画