必見!クラウド会計ソフトfreeeへのレシート・領収書入力を劇的に簡単にする方法

個人事業主の確定申告(青色申告)の時期

By: epSos .de

2013年度の個人事業主の確定申告の期限が2014年3月17日です。今の時期、少しずつ準備をはじめられている方も多いと思います。

その中で、個人事業主・フリーランスの間で人気が出来てきているのが「freee(フリー)」というソフトです。

やよいの青色申告(弥生株式会社)、会計王(ソリマチ)、ミロクのかんたん!青色申告と異なり、ソフトを買ったり、インストールをしなくても良くてとても便利です。また、クラウド上にあるためブラウザがあれば使え、Macユーザーでも大丈夫です。

「全自動」のfreeeでもレシート・領収書は手入力

freeeが強くアピールしていることとして「全自動」というのがあります。銀行口座、クレジットカードの情報を自動的に取り込んでくれるため、一旦設定するととても便利ですね。

ただ、現金で支払いは相変わらずあると思います。クレジットカードを作っていない、作れない方は特に現金でのやりとりが増えると思います。

その場合は、一つ一つ手入力しなければいけません。

Dr.WalletとReceReco(レシレコ)を利用する

By: Robert Scoble

手入力以外の解決方法として、スマートフォンのアプリがあります。Dr.WalletとReceRecoというアプリとfreeeは連動しているようです。

レシートの写真をパシャ、パシャ撮って、データをfreeeに送ると出来上がり!という訳です。Dr.Walletとの提携は昨日(2月7日)に発表されましたが、Dr.Walletの特徴として全て人手で入力しているため、OCRと比較して誤入力が少ないようです。いちいち修正するのも面倒なので嬉しいですね。

大量のレシート・領収書はメリービズにお任せください

  • 1年間何もしておらず、写真を撮るのも面倒なくらいレシート・領収書が溜まってしまった!
  • 銀行口座、クレジットカード情報をfreeeのアカウントに連携するのが面倒!

というような方は、是非メリービズにご依頼ください。

レシート、領収書、通帳コピー、クレジットカード明細を封筒に入れて送るだけ!

決算書、税申告書まで代わりにご用意致します。(※ 税申告書はメリービズが提携している税理士をご紹介し、その方が実施するという形で準備致します)

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。