独立開業して間もない税理士さんの悩みと解決策

独立開業の税理士の悩み独立開業して自分の事務所を持つことを目標にしている税理士さんも多いのではないでしょうか。

しかし、独立開業すると勤務税理士の時にはなかった悩みが出てくるようです。本日はそんな悩みと解決策についてです。

独立開業したばかりの時はとにかく資金繰りが大変!

独立開業したら、何が必要になるでしょうか。物品やお金がかなり必要になります。

  • 登録費用
  • オフィス
  • 電話番号やメールアドレス
  • パソコン・プリンタ・コピー機その他周辺機器
  • 会計ソフトの設定
  • 名刺
  • 事務書印
  • 銀行口座
  • 運営資金

などなど。細かいものをあげたらどんどん出てくると思います。

税理士として業務を行うには、日本税理士会連合会に備えてある税理士名簿に登録を受けなければならないとされています。登録には、登録料や登録免許税、各税理士会への入会金、会費など30万以上の費用がかかってしまいます。

顧問先をこれから開拓していくという時期に最初はこの登録費用だけでも大変ですよね。

つまり、独立開業にはお金がかかってしまう・・という悩みは多くの税理士さんが抱えているようです。

後になって焦らないためにも、どれくらいお金がかかるのか。を事前に把握して独立準備を進めることが大切です。

新しい顧問先をどう獲得すればいいか?

広い人脈をお持ちの税理士さんはともかく、独立したばかりの方はどうやって新規の顧問先を獲得するか。は一番大きな問題です。

最初は事務所のPRとして、お得すぎる顧問料で引き受けてしまっている方も多いのではないでしょうか。

そうすると業務量ばかりが増えていき、短期的に顧問先が増えても、高い顧問料を支払ってくれる優良な顧客にアプローチする時間がなくなってしまいます。

中長期には新規開拓する時間がなくなってしまいます。

その際に有効に活用したいのが、ホームページからの集客です。

そこでSEO「Search Engine Optimization:検索エンジン最適化」を意識したサイト作りが大事です。SEOは、Webサイトが検索結果でより多く露出されるために行う一連の最適化施策を総称したものです。

【SEOの新常識】2015年に向けて知っておくべき変化と対策

SEOに関してはネットで簡単に情報収集できますので、1、2冊本をじっくり読むだけでだいたいの基本をマスターすることができます。

おすすめのSEO対策の本:
いちばんやさしい新しいSEOの教本 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方

他の税理士事務所とどう差別化を図るか?

新規の顧問先をどう獲得するか。にもつながってくる悩みですが、数ある税理士事務所の中で独立したばかりの事務所が選ばれるためには、他の税理士事務所との差異がなければいけません。

価格で差をつけるのは出来れば避けたいことなので、どこを事務所の強みとするか。どういう分野に特化して今後やっていくのか。をしっかり意識することが大切です。

一つポイントとして、記帳作業をどうするか。があると思います。顧問先としては、税理士の先生にお任せしたいという気持ちはありますが、独立開業後は営業や資金繰り以外にもたくさんやるべきことがあり、出来れば煩雑な記帳業務は受けたくないというのが本音ではないでしょうか。

その時有効に活用したいのが、記帳代行サービス。
もう既に検討したことがある・・という先生もいらっしゃるかもしれません。

  • 顧問先から記帳業務まで依頼されている。
  • 他の税理士事務所と差別化を図りたい。
  • 記帳代行サービスはお願いしたいけど、そんなに費用はかけたくない。

上記のような要望にも応えられるようなサービスがあったらいいですね。

メリービズは、月々2,980円から記帳代行を引き受けているので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

こちらのブログもチェック!
成功する税理士として独立開業する時に考えるべき「たった」2つのこと

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画