東京税理士会向けにセミナーを実施。業務効率化に関心

東京税理士会向けにメリービズの説明

東京税理士会でのメリービズセミナーの様子

先月10月31日、関東財務局からのご紹介で東京税理士会向けのセミナーで登壇させて頂きました。FinTechおよび会計ソフトのクラウド化で今後世の中がどうなっていくかについて皆様とても関心がありました。特に業務効率化のところで、請求書管理、支払い代行、経理入力で多くのサービスが登場していることにとても驚かれていました。

経済産業省、関東財務局と共に会計・経理の未来について

「FinTechの課題と今後の方向性について」

上記タイトルで、経済産業省 村瀬 光氏からお話がありました。
産業・金融・IT融合に関する研究会(通称、FinTech研究会)およびFinTech検討会合での議論・検討の進め方を中心にお話されました。
課題としては、デジタル化推進・データ流通・利用の環境整備をはじめイノベーションに対応する環境整備、等これからおきる未来に対してどんな準備をすべきかをまとめていました。最後にLendingClub, M-PESAをはじめ、国内のジャパンネット銀行、MFクラウド、freee等のFinTech事例を紹介されていました。

「FinTech革命 – ビジネス及び会計におけるインパクト -」

上記タイトルで、工藤が話してきました。
ビジネスにおいて、そして会計においてFinTechがどのような影響が及ぼすのかについてお話しました。
特に、作業の省力化、サービスのクラウド化、新しい金融サービスの理解という3つがキーワードになっていくと考えています。

「FinTechに関する金融行政の動向」

上記タイトルで、関東財務局 東京財務事務所 臼井 暁子氏よりお話がありました。

金融制度ワーキング・グループでの議論点になっている

  • 規制領域にまたがるサービス等に係る環境整備
  • 中間的業者に係る環境整備

について、またフィンテック・ベンチャーに関する有識者会議の内容についてお話されていました。

送るだけで経理が終わる「MerryBiz」紹介動画

工藤博樹

カナダ生まれ。カナダ、シンガポール、フランス、日本育ち。 ‘00 東京工業大学修士課程修了 ’00-08日本IBM グローバルプロジェクトのプロジェクトマネージャーを担当。’08 INSEAD MBA取得。欧州経営戦略事務所にて金融、製薬、製造業の大手企業向けに経営戦略をコンサルティング。'10年Locondo.jp立ち上げ。’11年スローガン新規事業パートナー、GREEグローバルアライアンス担当を務めた後 '12年2月にリブ株式会社で経理サービスを開始。