ミーティングしている3人と手前に分析レポートの写真会計の種類

本によっていろいろな分け方がありますが、ここではなるべく簡単な説明を心がけていきます。

外部(社外)向け

財務会計

目的
株主と債権者に対して企業の会計状態をお知らせするため
関連法
会社法や商法、金融商品取引法
形式(フォーマット)
  • 貸借対照表
  • 損益計算書
  • キャッシュ・フロー計算書
  • 株主資本等変動計算書
  • 包括利益計算書

税務会計

目的
税務申告のため
関連法
法人税法
形式(フォーマット)
税務申告書

内部(社内)向け

管理会計

目的
正しい経営判断をするための会計情報を提供するため
関連法
特になし
形式
特になし

それぞれについて今後詳しく説明していきます。

Next: 財務会計の前提