確定申告・青色申告でよくフリーランス・個人事業主の皆さんから経費に関する質問を頂きます。今回、経費にならないものを一覧にしました。「これって経費になるの?」「経費に含めて良い?」含めていけないものを含めると税務署から注意を受けたり、追徴課税対象になることもありますのでご注意ください。是非、青色確定申告ソフトのfreee、 やよいの青色申告・やよいの青色申告 オンライン、マネーフォワード(MFクラウド確定申告)、PCA 青色申告じまん、みんなの青色申告、やるぞ!青色申告、税理士いらずをお使いの方も是非ご参考になさってください。

個人事業主・フリーランスの確定申告・青色申告で経費にならないもの一覧

シンプル確定申告:経費にならないもの コスト 青色申告
メリービズの「シンプル確定申告」をご利用の皆様のために経費にならないものをご判断頂くために一覧を用意しました。「これは経費に含めて良いですか?」という方は是非ご覧になってください。

なお、勘定科目についてご不明な場合は、こちら「シンプル確定申告:経費一覧」をご覧ください。

どのような書類を揃えればよいかわからない場合は、こちら「シンプル確定申告:必要な書類一覧」をご覧ください。

また、こちらに確定申告・青色申告・白色申告に関する情報も多く記載しております。こちらも是非!

経費にならないもの:事業主自身に対する支払いは経費になりません。

No 経費にならないもの 補足説明
1 事業主自身の給料 ただし、従業員分の給料は経費にできます。
2 事業主⾃⾝の健康診断費⽤ ただし、従業員分の健康診断費用は経費にできます。
3 スーツ・靴 プライベートでも使えるので。ただし、作業服は経費にできます。
4 事業主⾃⾝の税⾦(所得税、住⺠税、相続税、贈与税、加算税・延滞税、) ただし、事業⽤の印紙税、個⼈事業税は経費になる。
5 事業主⾃⾝の国⺠年⾦・国⺠健康保険の保険料 経費にはなりませんが、所得控除により納税額を減らすことはできます。
6 事業主⾃⾝の⽣命保険料、損害保険料 経費にはなりませんが、所得控除により納税額を減らすことはできます。
7 持ち家の場合の家賃相当額(住宅ローン返済額等) ただし、建物部分の取得価額について減価償却費を経費にできます。
8 事業主⾃⾝のスポーツジム会費など 事業主自身に対する福利厚生費は認められていません。
9 事業主が出張した場合の実費以外の出張⼿当 例えば、出張先での個⼈的な観光などは経費になりません。

経費にならないもの:事業と無関係の支払い

1 事業と無関係の飲⾷代 取引先との打合せ等での飲食代は経費にできます。その旨(相手先名、目的(打合せ等))をレシート等にメモ書きする必要があります。
2 事業と無関係の慶弔見舞金 同上
3 事業と無関係のお中元等の贈答品 同上

経費にならないもの:家庭用の支払い (個⼈事業主が⾃宅を事務所としている場合など、家賃や光熱費、通信費、駐⾞場代などの⼀部を経費として計上できます(家事按分))

1 家庭⽤の⽔道光熱費 事業で使用している部分があれば、使用時間等で按分し経費にできます。
2 家庭⽤のガソリン・灯油代 事業で使用している部分があれば、走行距離や使用日数等で按分し経費にできます。
3 家庭⽤の電話料⾦、インターネット使⽤料 事業で使用している部分があれば、使用時間等で按分し経費にできます。
4 家庭⽤の⾃動⾞保険料・⽕災保険料 事業で使用している部分があれば、使用時間や使用面積等で按分し経費にできます。
5 家庭⽤の固定資産税・⾃動⾞税 事業で使用している部分があれば、使用時間や使用面積等で按分し経費にできます。
6 ⾃宅を事業に使⽤している場合の家庭⽤の家賃 事業で使用している部分があれば、使用時間や使用面積等で按分し経費にできます。

経費にならないもの:生計を一にする家族・親族への支払い

1 ⻘⾊事業専従者給与の届出をしていない配偶者に対する給与 ただし、⻘⾊事業専従者給与の届出をしていれば、届出をしている金額の範囲で、経費にできます。
2 事業主と⻘⾊専従者のみの旅⾏費⽤、飲⾷費 ただし、従業員も参加する慰安旅⾏であれば経費になる場合もあります。(いろいろ要件あり)
3 ⽣計を⼀にする親族への家賃⽀払

経費にならないもの:金融機関からの借入金の元金、住宅ローンの元本

1 借⼊⾦の元⾦、住宅ローンの元⾦ ただし、事業で使用している部分にかかる借入金・住宅ローンの支払利息は経費にできます。

経費にならないもの:敷金・保証金

1 敷金・保証金 経費にならず、資産に計上します。
2 礼金 20万円未満の場合は一括費用処理。20万円以上の場合は資産計上し、賃借期間と5年間のどちらか短い方で減価償却します。

経費にならないもの:固定資産(1点で10万円以上のもの)の購入

1 固定資産(1点で10万円以上のもの)の購入 一旦全額を固定資産に計上した上で法定耐用年数にわたり減価償却により費用化します。ただし、青色申告の場合は、青色申告の特例を適用し、1点で30万円未満のものの購入は即時費用化できます。

経費にならないもの:交通違反等の罰金・反則金

1 交通違反等の罰金・反則金 ただし、業務中の駐車違反に対するレッカー代や駐車料金は経費になります。

フリーランス・個人事業主の確定申告・青色申告でよく使われる会計ソフトの勘定科目を選択する際にもご参考になさってください

青色確定申告ソフトのfreee、 やよいの青色申告・やよいの青色申告 オンライン、マネーフォワード(MFクラウド確定申告)、PCA 青色申告じまん、みんなの青色申告、ツカエル青色申告、税理士いらずを使って皆様。経費に含めるべきか?どうかで困った際にはご参考になさってください。